オレンジリーフアロマ便り

英国KOBASHIアロマエッセンシャルオイルや手作り化粧品の事など、アロマにまつわるあれこれを綴っていこうと思います。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

やっぱり今年はキャロットシードオイル&セロリシードオイルが日焼けケアに役立った

稲刈り前の台風のおかげで、

川が増水して、田んぼの中は流木やゴミだらけになっていた為

本当に、ここコンバインで稲刈りできるのと心配していましたが

ご近所のEさんファミリーのおかげで無事に終わり

ただいま牛の餌にする稲わらを取り込み中

まだまだ終わりの無い日々ですが

やっぱり今年は日焼けあんまりしなかった

凄い

去年までKOBASHIのキャロットシードオイルプラナロムのセロリシードオイルも使った事は無かったけど

今年に入って日焼けケアの為に購入して使ってみたら

やっぱり役に立った\(^o^)/

日焼けケアといえば、キャリアオイルでは、シーバックソーンオイル、クランベリーシードオイルは鉄板だけど

それに加えてキャロットシードオイルはやっぱり凄いってなって

その次にセロリシードオイルも凄いってなった。

やっぱり使うか使わないかではまったく違うという事だけは体感としてよく分かった。

じゃないと今頃もっと真っ黒になってますからねぇ

でも日焼け自体は、肌を守る為に起こる事であって、悪いことではないですが

でも、どんどん黒くなっては・・・・・ですから

やっぱり日焼けケアは大事です。

お肌は何もしなかったら加齢と共に劣化しかないですから

やるかやらないかではまったく違う『未来』になる

・・・という事で、

エッセンシャルオイルもキャリアオイルもやっぱり役に立つ~


ポチよろしく♪




その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう







スポンサーサイト
【 2017/11/14 】 アロマ日焼けケア | TB(-) | CM(0)

キャロットシードオイルとセロリシードオイルで日焼けケア

ようやく数日前に、プラナロムのセロリシードオイルを使うようになりました。

今年日焼けケアにと思って購入したKOBASHIのキャロットシードオイルが

シーバックソーンオイル(ヒッポファエオイル、サジーオイル)とブレンドして

ものすごく役に立ったのですが、

じゃあ、今度は1歩進んで美白にいいと言われているセロリシードオイルを購入して
(・・・といっても、私は美白、まったく焼けない事とかには、あまり興味はなく、上手く日焼けケアができたらOKぐらい・・・の人です)

キャロットシードオイルやシーバックソーンオイルとブレンドして稲刈り時期に日焼けケアをしてみてはどうだろうかと考え

フランスからプラナロムセロリを購入して使ってみる事にしました。

・・・・で長らく出番待ち・・・・

もうすぐ稲刈りに入るので、とりあえず、アロエベラジェルにセロリを投入して使ってみようと思い

昨日あたりから使いはじめましたが、なんかいい気がします。

ちなみに、セロリの香りがセロリそのまんまの香りで苦手とか書いていましたが

キャロットシードオイルの他にもラベンダーファインとか、
イランイランコンプリートとかサンダルウッドとかネロリとかフランキンセンスなどがブレンドされているせいで

とても心地よい香りに変化してしまいました(笑)

ここ数日は口角が荒れている為、オイルのシーバックソーンオイルは使わず、
アロエベラジェルに入れたものだけを使っていますが

とてもいい感じがします。

顔が白い感じになる。ホワイトニングされているような・・・・気が・・・・

まだよく分からないけど、現在までのところは、思いのほか良い感覚です。

キャロットシードオイルは、今年はじめて使うようになって

あぁ~ナゼ今まで、これを使わなかったのだろうと思ったぐらい

日焼けケアには有効な精油でした。

いつもより日焼けからの回復がとても早かったのですね。。。

なので外で日に焼けてしまうような機会があるのであれば、利用するに値する精油でした。

以前から知っていたものの、

キャロットシードオイルって香りのイメージからか、

購入する事を躊躇っていましたが

あぁこの精油こそ、日に焼ける機会のあるアタシはタメラウコトナシにゲットしなければいけなかった精油でした。

そういう意味では、セロリシードオイルも右に同じだったかも。。。。

今後は日焼けケア、
キャロットシードオイルも、セロリシードオイルもダブルスタンダードで活躍しそう

ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう







【 2017/10/23 】 アロマ日焼けケア | TB(-) | CM(0)

冬だからこそのオレンジスィート精油

私が冬を乗り切るには一番の精油がこれオレンジスィート

本当にKOBASHIのオレンジは素晴らしいと思う。大好き

KOBASHIのオレンジスィートは『気』が抜けてない

だから使う意味も意義もある

春先の爽やかな季節の時期には、レモン水蒸気蒸留法やグレープフルーツ水蒸気蒸留法

暑くなってきたら、ベルガモット水蒸気蒸留法やライム(同じく水蒸気蒸留法)になる

これからの季節はオレンジスィートやマンダリンになる

ちょっと赤みが入ったオレンジ色の方が良いのね・・・
カラーセラピーでいうところの赤と黄色の混合色、太陽の色ですね~

日が短くなり、寒くなるから黄色よりも赤が入ってきて、少し甘い感じがあった方が良い

オレンジスィートのコールドプレスより

オレンジスィート水蒸気蒸留法の方がお風呂に滴下した時、温まります。

私は今、秋なので、オレンジスィートのコールドプレスを使ったりするのですが、

もっと寒々しくなったら、オレンジスィート水蒸気蒸留法を使います。

KOBASHIの柑橘系水蒸気蒸留法はいずれも人気があります。

うちのショップご利用のお客様の多くは柑橘系の水蒸気蒸留法を購入されています。

オールシーズン光毒性、光感作気にしなくていいですものね~、素晴らしいです。

オレンジスィートは自分にとっては人生の救世主でもあり、
このオレンジ無くして私のアロマの道は開かれなかっただろうと思います。

だからショップのネーミングにもオレンジリーフアロマショップというオレンジの文字が入っているのですねぇ

やっぱり今でも変わらずオレンジは大好きなのでした。

食べるのも、香りも、掃除とか生活に使うのも、どれでもできる。

オールラウンダーでマルチプレイヤーのオレンジ、凄いと思う

昨日届いて、蓋を開けたけど、香りもとてもいいので、嬉しくなります。

秋から冬になり空気の中に静けさが戻ってくる時に、暑苦しくなく、そして押し付けがましくなく、そっと元気付けてくれる。

オレンジスィートは香り高い崇高な精油なんだと思います。

どの精油ともブレンドして合うという意味では、ラベンダーに劣らない素晴らしいエッセンスであり精油でもありますね~。


ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう






【 2017/10/01 】 精油一覧 | TB(-) | CM(0)

プラナロムセロリ精油とクランベリーシードオイル

プラナロムのセロリ精油が到着しました。
セロリは残念ながら、KOBASHIにはない精油です。

プラナロムセロリは日本及びフランスでも最近まで在庫切れの状態になっていた精油の1つですが

このセロリ日本で購入するとなると10mlで6048円ナ~リでハードルが高いものでしたが

フランスから調達しまして、

あっ、セロリは蓋がプラナロムの新しいタイプのものになっている

さてセロリ&クランベリーシードオイルで美白対策

・・・・というか稲刈り時期の日焼け対策という事で

このセロリ精油1滴をKOBASHIのクランベリーシードオイル10mlに入れてみる・・・・という試みです。

どうなるかなぁ

さて早速プラナロムのセロリを開けてみましたが

ゲェーこの香り苦手

やっぱりセロリの匂いだコレ、

セロリそのまんまの香りです。

料理のセロリは大大大好きだけど、

これ肌に乗せれるかねぇ

同じせり科の日焼け対策精油のKOBASHIのキャロットシードオイルはまったく大丈夫なんですが、

果たしてセロリは慣れるかねぇ

でも入れて使ってみるのだ・・・・稲刈りの時にね・・・・(笑)

まだ稲刈りははじまっていないので、使っていませんが、いずれレビューしたいと思います。

ちなみにセロリは口腔ケアにも良い精油らしいので、
せっかくなので、手作りクレイ歯磨き粉にも利用してみようと思います。

フランスでは、セロリ精油は、静脈瘤とか痔とか、腎臓肝臓系の排泄系にとてもよく働くとあります。
あと鼓腸とか

あると便利というか色々と使える精油ではありますねぇ~

さて、来月のクランベリーオイル&セロリ精油の美白対策はいかに

乞うご期待

ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう






【 2017/09/22 】 アロマ日焼けケア | TB(-) | CM(0)

コンフリーバームを使ってみる

ナチュラサンテでも扱っているものなのですが、フランスからの自然療法便届きました

フランスより発送2

台風前にギリギリフランスより荷物が到着しました。梱包はキレイでいつもキチンとしています。

フランスより発送1

箱の中身もキレイに並べて入れられています。

頼んだのは、ヒリオスのクリーム類が切れてしまったので、
今回はアーニカ他などのバーム(クリーム類)が多く、あとはプラナロムのセロリ精油とよく使うカレンデュラのマザーチンキです。

ちなみにハーバルクリームは、

イギリスのようなクリームタイプのものではなく、

アピテラピー(ミツバチ療法)も入っているようなミツロウ(プロポリス)などが入ったバーム(軟膏タイプ)のものが多くなります。

この点でも、イギリスとフランスではちょっと違うという感じ
(もちろんフランスでもクリームタイプも別店舗にはあるのでしょうが、バームタイプの方が多い)

今回、購入したのは

LABO ST BENOIT社の
アーニカバーム
カレンデュラバーム

コンフリーバーム3


そして、ハーバルジェム社のコンフリーバーム
(この中にはアーニカ他カレンデュラやハイペリカム、ジェモセラピーなども配合されています)

自身のスマートフォンサムっていうのかなぁ?スマートフォンのイジりすぎの腱鞘炎に利用してみようと思い、
早速コンフリーバームを開封してみました。

スマートフォンをあまり使わないという事と

KOBASHIのアロマ精油&クレイ湿布&シアバターで作った痛み対応クリームで

ほとんど痛みは引いたのだけど

↓まだ痛みがちょっと残っているので、これから使ってみようと思います。

コンフリーバーム1

ハーバルジェム社はメディカルアロマのプラナロムと共同しているジェモセラピーのメーカーです。
ジェモセラピーの会社なので、ブラックカラントの芽(カシスの事ですね)も入っています。
カシスは他のレメディーとの相互作用を高める働きがあるらしいですし
カシス(ブラックカラント)は抗炎症という事でバームにもブレンドされているのでしょう
だから、このバームはジェモセラピーも入ったバームタイプのクリームという事になりますかね
パッケージデザインも何気にオシャレですね・・・・

コンフリーバーム

背面には、内容物が書かれてあります。あと使用方法がフランス語で書かれてあります。
クリーム、バームの中にコンフリー(ホメオパシーではシムフィツムの事)が入っているかどうかでちょっと違う

クリームの色もホワイト白ではなく

茶色のハーバルカラーで、香りもシナモンとレモングラスでハーブ調です。

バームっていうかこれはやっぱりクリームのような感じでスーッと伸びてベタベタもせず気持ちいい!
白樺樹液とかも入っているからかなぁ、なかなか良い感じです。私は個人的には好きですが。。。

フランスのサイトでは、捻挫の際に、このクリームと
ウィンターグリーンやレモンユーカリ精油とブレンドして
トリートメントすると良いとも書かれてありますが、これは自己責任での利用です。

コンフリーバームの使い方や適応は
英国のヒリオスやエインズワース社のアーニカクリームやハイペリカムクリーム、カレンデュラなどとだいたい一緒のものです。

痛み、打撲とか打ち身とか青あざとかですね、あと虫刺されとかもある(アーニカが入っているので、荒れた肌とか開いた傷口はNG!です

私は母が手首を骨折した時などホメオパシーのレメディーやフラワーエッセンスやクリームなどで

シムフィツム(コンフリー)がブレンドされたものを利用した際に

この植物がどれだけ凄いかを知っているので
(ようするに、ほとんど後遺症が残らなかったからだけど・・・)

あると便利と思い、購入してみました。

コンフリーとハイペリカム、アーニカも入っているし、むかし、わたしがやった尾てい骨、坐骨強打とかも良さそう

ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう






【 2017/09/18 】 ジェモセラピー | TB(-) | CM(0)