KOBASHIで使われている化粧品成分について

KOBASHIで使われている化粧品成分を



日本オーガニックコスメ協会成分辞典で調べてみました。



KOBASHIの製品はなるだけ自然なものを使って作られているのですが



ただしオーガニックコスメや無添加化粧品という訳ではありません。



しいて言うなら自然派化粧品(ナチュラルコスメ)の分類かと思います。



私自身も肌が敏感で荒れやすい体質の為、

化粧品選びは慎重な方で、成分を見て購入するようにしています。



さてKOBASHIの製品を見てみますと



ソープなどの身体を洗うものには、



植物由来ではありますがアルキルエーテル硫酸塩& ラウリル硫酸MEAといった



合成界面活性剤が使われていますが



クリームや乳液などのローションには、界面活性剤ではなくキサンタンガムが使われています。



品質保持には、ナチュラルビタミンE(小麦胚芽や大豆由来)やカロチンが入っており

(上記が使われているので、小麦アレルギーの方は、利用しないようにして下さい



防腐剤にはよく食品などにも使われているビタミンC(クエン酸)、ソルビン酸カリウム、

シャンプーベースにはグレープフルーツシードエクストラクトが入っており



さらにパラベンを使わない代わりに合成されたベンジルアルコール、フェノキシエタノールが入っています。



欧州のオーガニックコスメと呼ばれているものには、ノンパラベンの場合、これらがよく使われるようです。



あとアロマエッセンシャルオイル(精油)やキャリアオイルなどは、



オーガニックのものと、そうでない場合とありますが、

KOBASHIは限りなく、オーガニックに近い栽培をしているものを使っています。



動物由来の成分は使われてはいません。



もし気になられる方は、ご購入前に、成分を予め調べてみると良いかと思います。



また、KOBASHI製品をご利用の際には、必ずパッチテストをされてからご利用下さい。



オレンジリーフアロマショップでは、



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね♪





続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

プロフィール

オレンジリーフさん

Author:オレンジリーフさん
アロマテラピー愛好家、AEAJアロマテラピーインストラクター。アロマ大好きで英国KOBASHIのエッセンシャルオイルの個人輸入代行をしています。KOBASHIの精油は透明感のあるピュアな香りです。

英国KOBASHI
kobashiご購入はコチラからもOK!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご注意
こちらのブログでは、アロマテラピーなどの日々の体験談を記録しておりますが個人でご使用された際の、当方での一切の責任は負いかねますので病気や健康不安等ある方は、医療機関及び専門家への受診をお願いいたします。
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR