オレンジリーフアロマ便り

英国KOBASHIアロマエッセンシャルオイルや手作り化粧品の事など、アロマにまつわるあれこれを綴っていこうと思います。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

我が家のティーツリーが切れてしまったので

ティーツリーの精油(エッセンシャルオイル)は我が家ではもうずっと長ーく使っている精油の1つになります。

こんな万能な精油ってないよね~って思います。

ニキビや吹き出物、虫刺され、傷や火傷の際、打撲、うち身などの時に使うミツロウ軟膏に手作りクレイ歯磨き粉に

掃除洗濯に、手洗いのハンドソープの中に、時にはボディーソープの中に

バッグのカビ取りに

牛舎の清浄化に、牛糞に竹酢液とブレンドして撒くとか

他にもエトセトラetc・・・・です

もう便利すぎてドンダケーと思います。

凄いよねティーツリー

そういう訳で、使用頻度の高い精油の為、

瓶の底を見ると少ししか入ってない・・・・・事に、昨日気づきました・・・・

ありゃりゃ、もう尽きる・・・・

購入しなきゃだよ・・・・・

そう思い、

そうだなぁ~、ここら辺で、ちょっと別のメーカーのものを購入してみようかなぁ~とふと思い立ちました

・・・・で、あぁ、そういえば、ティーツリーね、プラナロム使った事なかったよね・・・・
(こうやって時々別のメーカーのものも使いながら比べてみる・・・・)

・・・・でも日本のはもちろん高い・・・っていうか、

これが日本価格ですよねぇ、10ml、3132円ナリ

フランスとかドイツとかの精油は日本で購入する場合は高い場合が多いのですが

そもそもが輸送コスト等諸々を入れたら、これぐらいの価格(日本価格になる)はとってもフツーなのですが

・・・でどうしたのかというとフランスでポチりました。

ラポステのトラッキング付き当日出荷してもらいましたが、どの程度で到着するかなぁと思っていますが、

過去フランスから個人輸入していた時には5日から2週間が多かったような気がしますが、

たぶんイギリスやドイツとあまり変わらないかなぁと思います。

ティーツリーもうすぐ無くなるので、早く到着して欲しいです。

プラナロムは日本では鉄板中の鉄板の精油かと思います。

フランスでは、どこにでも置いてあるハズ(プラナロム取り扱い店が無数にある)

でも、日本では、価格で断念する人も多いかも・・・特に利用価値の高いマイナー精油は6000円以上とかしますしね・・・

メディカルアロマといえばフランスってイメージが定着しているからでしょうか

日本では成分分析表もついていて信用度が高いのかなぁと思います。

ただフランスからは届くものには成分分析は無しですが・・・

・・・で、もし、こちらのサービスが良かったら、
依頼があればですが、個人輸入代行も受け付けようかなぁと思っています。

私はもちろんKOBASHIの愛用が今後もずっとメインである事には全く変わりは無いのですが
(なんといっても私はKOBASHI 永久 LOVEの人ですから)

でもKOBASHIにはない精油だけど、利用価値が高くて使える精油が、
フランスベルギー他国とかイギリスの他メーカーには置いてあるという場合もありますから・・・・
(最近このあたりの事を検討中)

例えば、珍しい精油のマスティックツリーとか

マスティックツリーってギリシャのとある島のみに自生する植物なので、フランスやベルギーとかギリシャに近いところの欧州国にしかあまり置いてないんですよね~

この精油なんか、マイナーだけど、口腔ケアなどに利用価値の高い精油なんですが

随分色々と探して検討したりしたのですが、どこも送料が高すぎるんですよねぇ・・・・

・・・・でプラナロムのフランス正規代理店からなら購入できそう・・・・


そして、続きですが、

注文から8日目にしてフランスからプラナロム精油が届きました。

プラナロム個人輸入1

フランスからなので、ちょっと心配したのですが←これどういう意味かしら・・・(苦笑)
箱もキレイなまま届きました。

プラナロム個人輸入

中身もプチプチは無いものの、キレイに入れてありました。

時々こうやって他のメーカーのものも利用してみると違いも分かるし良いですよね~。

ティーツリーはKOBASHIに比べるとややツーんとした感じがあります。

香りにまろみがあるのがKOBASHIの方です。

グレープフルーツはフレッシュな感じがするのがプラナロムの方でしたが、これはKOBASHIのグレープフルーツは
学名シトラスパラディッジではなく学名シトラスグランディスの方なので違うのですよねぇ、
大人しいグレープフルーツの香りみたいな感じです。

こうやって別のメーカーのを使うのも楽しいですね。

現在は日本ではたくさんの海外メーカーの精油も試せるようになったので、色々使ってみると面白いと思います。

プラナロムに関してはまだお申し込み用サイトなどはありませんが、お問い合わせ頂ければ個人輸入代行は可能です。


ポチよろしく♪



その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう







スポンサーサイト
【 2017/07/21 】 精油のはなし | TB(-) | CM(0)

ラベンダーにがっかりした人ほどKOBASHIのラベンダーを使ってほしい

アロマテラピー初心者さんは、アロマテラピーといえばまずラベンダーの精油を最初の方に取り入れようと思うと思う

そして、アロマテラピーを長くやっている人ほど、ラベンダーの有用性をとてもよく知っているので、

やっぱりラベンダーを購入しようとすると思う。実際ラベンダーはとても人気がある精油の1つです。

・・・・で今から20年以上も前、アロマテラピー初心者さんであった私は、

最初の方にラベンダーを購入する。

なぜなら頭痛にはラベンダーと記載があったからだけど

これを日本の某著名アロマ業界メーカーから購入し、

頭痛に利用してみたところ、ますます頭痛が悪化する事になったという・・・・

・・・・・というか、ラベンダーの香りって

この『おばちゃんっぽい』フローラルグリーンの香りがいかんのよねぇ~といつも思っていた・・・

なぁ~んか、むせる感じがする訳ですよねぇ・・・・

・・・・でKOBASHIのラベンダーですが、

あぁっ、これは、あのおばちゃんの香りではないラベンダーですね

私がKOBASHIを扱う事に決めた理由の1つにラベンダーの香りが心地よいというのがありました

だからラベンダーはこんな香りなのかなぁ~と思っている人にほど

KOBASHIのラベンダーを使ってほしいなぁと思います。

KOBASHIの場合、ラベンダーとラベンダーファインの2つがありますが

どちらもKOBASHIが自信を持って取り扱っている素晴らしい香りのものです。

透明感と優しく少しの甘さがありフローラルな香りがします。

そしてラベンダーファインの方がハーブ調の香りになります。

初心者さんほど、ラベンダーかと思いますが

手に取ったら、思いがけず、あのおばちゃんの香りでなぁ~んだラベンダーってこんなモノかと思って

アロマテラピーを挫折しそうになりますから

そこで、転んでほしくないと思います。

ラベンダーはやっぱりとても素晴らしいものです。

香りも心地よいし、とても使えます。

使えないと思っても、掃除洗濯の際に数滴垂らして利用できます。

ラベンダーの語源のラワーレ、なんといっても洗うという意味があるくらいの浄化もってこいの精油です。

私も最初の頃は、あの香りでがっかりして敬遠していました。

あまりラベンダーを選びたいとは思わないけど、仕方なし使っているみたいな・・・・ところがありました。

でも、今はそんな事はありません。

牛舎でも、とても良い香りを放っていたので、牛の指導員の人も気づいたみたいでした。

なんかどこからか良い香りがする、森林浴かなとかなんとか・・・・

これは、あれですね、香りがいいから、牛にもいい影響あるかもですね・・・・と

やっぱりラベンダーは何にでも利用できる素晴らしい香りを放っている精油なのだぁ~って思います。

ポチよろしく♪



その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう







【 2017/06/25 】 精油のはなし | TB(-) | CM(0)