オレンジリーフアロマ便り

英国KOBASHIアロマエッセンシャルオイルや手作り化粧品の事など、アロマにまつわるあれこれを綴っていこうと思います。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

急変

今日、父の叔父さんが急変して亡くなられた・・・。

昨日、父や母と叔父さんの兄妹の家族で遠方の叔父さんの住んでいた場所の整理をして帰ってきたばかりだった・・・・

叔父さんは末期癌で、これから、最後の緩和ケア病棟に移る予定であったのだけど

ずっと病院から連絡もなく、緩和ケア病棟に移る事はできずに、今入院されていた病院で急変して亡くなったのだった。

本当に全てが不思議と繋がっての今日の最期の日だった・・・・。

でも、本当にこれも不思議な事に、叔父さんが入院していた病院は、
偶然にも母が放射線治療の為に入院していた病院で

その時に働いていた先生や看護師さん達にお世話になっており

我が家はこれで何回目かね・・・・と思う。

病院は他にもある訳だし・・・・

ここまでくると、やはり単なる偶然とは思いにくい・・・・

不思議な縁で何もかもが繋がっている・・・。


ポチよろしく♪




その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう








スポンサーサイト
【 2018/02/01 】 出来事 | TB(-) | CM(0)

色々考えさせられる・・・

ブログも随分と滞っておりますが、

これには訳があって・・・・

我が家では秋から2回目のお一人様問題が降りかかっていたからです。

私もお一人様なので身につまされますが

1回目が数年前の施設に入っていた祖母の妹の事でした。

これでも私は色々な事を調べて、手続きをしたのはというか、書類を書いたのは私という・・・・

この時は、最終的に最後の最期は遠方に住んでいる祖母の兄の息子さんが引き受けられました

・・・で次は父のお一人様でいた叔父の事です。

只今現在進行形ですが

最近、やたらと終活のこともテレビで頻繁に取り上げられるのも無理はないな・・・と思います。

このお一人様という言葉もただ独り歩きしている段階で

お一人様はお一人様でも、そのお一人様にも色々あってそれぞれ全く意味が異なります。

もしお一人様であったとしても、
二親等以内がいる場合は、それはお一人様ではまったく無くって

例えば、両親が死んでいても、

自分に子供がいる、もしくは過去に子供がいた場合とか

自分のきょうだいがいる場合

そして、そのきょうだいに子供がいる場合=要するに甥姪

それはお一人様では無くって、必ず責任問題が発生する事になりますから、
(二親等以内がいない場合は後見人をつける事もでき、法律の改正によって死亡後の事務手続きもできますが)

だから、やっぱり生前に話しあっておくのが重要だけど、

今回の場合は、話し合っておくも何もできずに、
それぞれが次のステップに進む度に困惑する事になってしまったけれども

でも、もちろん、それぞれが困惑しても進めていかないといけないので、現在進行形中です。

ほんと人生色々あると思います。

何事も、自分のところに何かが起きないと考えないとは思いますが

でも、やっぱりちゃんとしておかないと、
みんなが場合によっては困る事になるのだなぁという事だけは今回を通しても分かります。

もちろんまったくそのプロセス自体を請け負う事を、
少しも困った事とも思わずに通っていく事もできる家庭もあると思いますし、

ご本人自身が色々とキチンと生前整理されていた場合は

おそらくあまり、問題にならないと思います。

お一人様であっても、それほど他人様に迷惑をかける事なく終われるかもしれません。

ただ、それが、今回は、、、、
(もちろん今回叔父さんがものすごくいい加減な生き方をされてきた訳では無かったのですが)

今回も色々と調べて、父にも色々提案していますが、

我が家も1つ1つ進んでいくしかありません。

今の若い人は、モノを持たず身辺整理している人も多いですが、
それは正しいというか時代の流れに添っていると思います。

ポチよろしく♪




その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう







【 2018/01/28 】 出来事 | TB(-) | CM(0)

英国の悲しみ

数日前に、マンチェスターアリーナの事件があった為、



オーダーの際に、メールを入れさせて頂きました。



スコットより返事があり、



本当にありがとう。そう、みんなとても悲しんでいます。とメッセージがありました。



そしてKOBASHIフェイスブックにスコットの想いがいつもより長く語られていました。



場所は違えど、こちらでも北朝鮮の問題が浮上してきました。



なんとなく、テロというと遠い国で起こっているようなイメージでしたが、



日本でも何が起こってもおかしくは無い時代に入ったと思います。



人間の歴史は、常に何らかの争い、戦争の歴史でした。



それに経済が停滞すると戦争、争うという方向性になってきたのも人間の歴史です。



それを何世代に渡っても懲りずに(←これはもちろん皮肉ですが・・・・)繰り返してきました。



先祖で考えると三世代前までは、戦争に行っていたのですから、



私達の時代、幼い頃から現在までは、ちょっと稀有な時代だったと思います。



今の時代、経済が発展しているが為に、



その火種が戦争と言う形ではななくテロと言う形に断片的に変化しているだけだろうと思います。



でも、しかし、このテロという行為こそが戦争の引き金になってしまう、



戦争するかっこうの原因であり理由になってしま為



終わりのない連鎖になってしまうのだろうと思います。



どうやったらこの世界から、争いはなくなる



スコットも書いているように、個々に自分を愛し、内なる平穏を取り戻すしかない





その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう





【 2017/05/25 】 出来事 | TB(0) | CM(0)