オレンジリーフアロマ便り

英国KOBASHIアロマエッセンシャルオイルや手作り化粧品の事など、アロマにまつわるあれこれを綴っていこうと思います。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

ココアバター(カカオバター)とココナッツオイルを追加しました

オレンジリーフアロマショップにココアバター(カカオバター)ココナッツオイルのバターを追加致しました。



ココアバターはダークチョコレートタイプもあります。



今年は、雪が降るのが早くって本格的に冬になってきたので



キャリアオイルのバター類を追加致しました。



これからの季節はやっぱりお肌を保護したいもの

ココアバターは酸化しにくく、保湿の働きがあります。

ココナッツバターは飽和脂肪酸がダントツに多いので、酸化しにくく、

人の皮脂と似ており肌なじみが良いといわれているオイルです。



KOBASHIのバター類は全てオーガニックのものです。



融点の高い固形のバター類は他の液体のキャリアオイルやミツロウなどのワックスと混ぜる事で、

扱いやすいリップクリームなどを作ることができます。



我が家ではシアバターやココアバターといえば、主に手作り石鹸の材料として使っていましたね~。



シアバターはビタミンEも含むので、カレンデュラオイルなどとブレンドして、

しもやけクリームなども手作りしてみるといいかもしれませんね。



私もいつか作ってみようと思います。



オレンジリーフアロマショップでは、



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね♪





スポンサーサイト

サトルアロマテラピー手作り線香作り





昨日つくったミミズ風サトルアロマテラピー手作りお線香を焚いてみました。



これは、素晴らしい香りと素晴らしい空間です。



サトルアロマテラピーのお線香なんて、



きっとご先祖様も喜んでくれているに違いない・・・



・・・・というか、私のテンションの方があがってしまったかもしれません。



こんなやり方もあった訳ですね~。



三角形のコーン型は、なかなか燃えにくいのですが、



棒状のお線香の方は1日で乾きますし、キレイに燃焼しますし、



すぐに使う事ができるので



お香作り初心者さんは、コーン型ではなく、お線香の方を作った方がいいかもしれません。



お線香だと仏壇にもすぐにあげられるので、ご先祖様にも喜ばれます。



今回はラベンダーファイン、ラベンダーアブソリュート、

ローズウッド、ジャスミンアブソリュート、パチュリー、

オレンジスィートのアロマエッセンシャルオイルと



ヒマラヤンエンハンサーのグラガクリスタルを使ったのですが



ジャスミンアブソリュートは線香作りには最高です!というか、



上手く奥ゆかしさを醸し出してくれます。



神聖で香り高く、「場」が優しい感じ、優しい雰囲気になりました。



サトルアロマテラピーって亡くなった人にも、これで施せるじゃないですか~



死んだ人には、結局のところ、



何にもできない・・・・って思っていた事もあるけど



そうか、こういう方法もあった訳ですよね。



これからも手作りのお線香をずっと作ってあげようと思います。



オレンジリーフアロマショップでは、



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね♪





新たなるチャレンジお香作り





しばらく前から、ふと思い立って急にやりたくなったのがお香作りです。



私がお香に興味を持ったのは高校生の時です。



友達に、裏通りにあるアジアンショップに連れていってもらった事がきっかけでした。



そこから、コーン型のインセンス、お香をよく購入するようになりましたかね~。



でも、ある時期から、お香は買わなくなっていました。



理由は、アロマテラピーをやりはじめたからかもしれません。



アロマをやりだしたら、人工的な香りが少しずつ苦手になってしまいました。



私が購入していた当時のお香はたぶんフレグランスの香料が使われていたのだと思いますが



そうか~、精油ならナチュラルインセンス作れるよな~と思い



早速お香を作る為のベース基材のあらかじめブレンドされたタブ粉と炭粉と乳鉢を購入しました。



お香作りなんて初チャレンジ~♪



楽しみ~♪



これからは、線香も手作りできる~。



お香って深いですよね~。



空間浄化もさる事ながら、瞑想などにも使われてきた訳で・・・。



KOBASHIの生命力溢れる精油でお香作りなんて想像しただけでも素敵だな~。



オレンジリーフアロマショップでは、



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね♪





カモミールローマンでヒアルロン酸Na化粧水を作る





昨日カモミールローマンのハイドロラット(フローラルウォーター、芳香蒸留水)がKOBASHIより届いたので



早速ヒアルロン酸Na液とトレハロースを使って手作り化粧水を作ってみたいと思います。



材料



カモミールローマンハイドロラット 100ml

ヒアルロン酸Na液 1~2滴

植物性グリセリン 4滴

トレハロース 小さじ3分の1~2分の1程度

ベタイン 小さじ3分の1

クエン酸 耳かき1杯



*自分のお肌の状態に合わせて量は調整して下さい。

ヒアルロン酸は腐りやすいそうで、パラベンやフェノキシエタノールなどが防腐剤に使われているので、避けたい方は

ヒアルロン酸は入れないで作るか、保湿性のあるベタインなどを入れると良いかと思います。
















作り方



材料を入れてよくボトルを振って出来上がりです。



KOBASHIのハイドロラットは本当に自然でフレッシュな植物の香りがするので、落ち着きます。



カモミールローマンも甘いリンゴハチミツのような香りでした。



カモミールローマンのハイドロラットはこれからの乾燥するような季節にはとても良い芳香蒸留水です。



クリームを使うと悪化するような湿疹や肌荒れの際には、



このハイドロラットで作った化粧水をシュッシュッとスプレーして、

アロエベラジェルを塗るなどして、お肌のバリア機能を回復させるようにします。



ハイドロラットは精油には存在しない水溶性の抽出物が入っているそうで、



精油がお肌に合わない人でも、ハイドロラットなら優しいので、大丈夫な方もいらっしゃるかもしれません。



冬場になるので、今回はヒアルロン酸やトレハロースを使ってみました。



以前勤めていたメーカーの愛用のしっとり化粧水のレシピを真似ちゃいました。(笑)



使ってみての感想



やっぱりヒアルロン酸とトレハロースの組み合わせはしっとりしますね~。

これに植物性グリセリンとベタインのブレンドは保湿化粧水としては鉄板ではないでしょうか?

しっとりするだけに、材料は加減をみながら入れすぎないように注意して下さいね。

冬場は、お肌の乾燥対策にカモミールローマンも良いものですね~。





オレンジリーフアロマショップでは、



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね♪



英国より荷物がやっと届きました

本日やっとKOBASHIからの荷物が到着しました。



フローラルウォーター(ハイドロラット)で作った化粧水がそろそろ無くなるので、

どうしよう~ってヒヤヒヤものでした。(苦笑)



英国KOBASHIにも連絡していて



いつも担当してもらっているパトリックさんに、



「きっともうすぐ届くと確信しているので、少なくとも11月18日まで待ってみて」って言われたんだけど、



その18日を昨日過ぎて・・・・



今日届きました!



最高記録英国発29日目に届きました。



KOBASHIを出るのは早かったのですが、

英国を出るのが、かなり遅くなったのだと思います。



こういうケースは本当に稀な事なんですが、荷物の到着が4週目と遅くなる事があります。



過去に1回ありましたが、途中に英国もしくは、日本の連休などを挟むと遅延する事があります。



でも、良かった~、パトリックさんの言った通りでした。



早速無事に届いたよ~ありがとうございます!ってメールしておきました。



今回頼んだのは、カモミールローマンのハイドロラットといつも頼んでいるソープベース他。



KOBASHIのソープベースも必需品



これからの季節、このソープベースで洗うと身体が冷えないから不思議・・・・。



カモミールローマンのハイドロラットでヒアルロン酸とトレハロースを入れたしっとり化粧水を作る予定です。



はじめてヒアルロン酸を使って手作り化粧水を作るので楽しみです~。



オレンジリーフアロマショップでは、



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね♪



ジャーマンカモミールの庭





我が家のジャーマンカモミール畑ですね~。

これは、スマホを購入してはじめてとった写真になるので、画像の大きさが変ですが許してくださいね。



私は以前頻発するパニック発作症からどんどん気分も落ち込んでいき、うつ状態から鬱病を患っていました。



もう何もできず、やっと生きている事が精一杯で、辛かったのですが



この病気が私を自然療法の扉を開けてくれるきっかけをつくってくれる事になりました。



アロマ、ハーブ、フラワーエッセンス、ホメオパシー、ティッシュソルトなどの自然療法のうち



最初に取り入れたのはアロマでした。



その後ハーブティーなどをよく飲むようになり、庭や畑でハーブを育ててみるようになりました。



この写真のジャーマンカモミールは今から10数年前、生活の木で購入した種を植えて、

それがずっとこぼれ種で毎年育っているのです。



私はそれまでハーブとか育てた事も無かったのですが



このジャーマンカモミールは、本当に何もしなくても



どんどん成長し繁殖していき、びっくりしたのでした。



踏んでも踏んでも、また立ち上がってくる逞しさ・・・・。



当時、弱りに弱っていた私はこのジャーマンカモミールに憧れをいだいたような気がします。



私もジャーマンカモミールみたいになりたいな~。



どうかジャーマンカモミールの力を私に貸して下さい・・・・と願いながら



この花を摘んでいた時期がありました。



懐かしいです。



ジャーマンカモミールはフレッシュの花だととても素晴らしいリンゴのような香りなのですが



精油になると、すっかりそのフレッシュな香りを嗅ぎ取る事はできなくなります。



ローマンカモミールの方がフレッシュのジャーマンカモミールの花の香りに近いのです。



今は、なかなか花を摘む時間も無くなってきましたが、

でも、ジャーマンカモミール畑は私の自然療法の原点だったな~と思います。



オレンジリーフアロマショップでは、



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね♪





SAD(季節性情動障害)の為のアロマテラピー

私は、これからの季節、本当にダメ・・・というか苦手でした。



日照量が落ち、寒い季節になると、どんどん気分が落ち込み、

途中ひどいインフルエンザや風邪などに襲われながら



2月までには、体調と精神状態は最悪になり

寝てばかりで、外出もできなくなる・・・・という事を繰り返していました。



当時通院していたお医者さんにも相談した事がありました。



すると人工的な太陽光に似た光線をあてる療法があるという事を教わったのですが、

結局行かずじまい・・・・。



その後アロマテラピーを知り、パトリシアデービスのアロマテラピー事典に



SADという項目を見つけ、そこに書かれてあった



日光を連想させる柑橘系の精油



入浴の際に数滴滴下してミネラル塩と共に



使うという事をはじめてみたところ



これが良くって、それから、



必ずこの時期は柑橘系のオレンジスィートやユズ、グレープフルーツ、レモンなどを利用するようになりました。



また柑橘系の精油に熱帯雨林気候などの熱い国で育った

エッセンシャルオイル(精油)を加えてみるとバランスも良くなり気力も湧いてくるような感じがあります。



例えば熱帯地方のマダガスカル産のイランイランやブラジルのローズウッドなど。



ローズウッドは残念ながらKOBASHIでは環境保護の為、

取り扱いが無いので、別のメーカーのものを利用しています。



熱い国で育ったものには、人を元気にしてくれる「力」があるように思います。



その力を少し借りるというような気持ちでこの冬の季節に、

オレンジやローズウッドなどの精油を使っています。



オレンジリーフアロマショップでは、



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね♪



KOBASHIローズフェイシャルラグジュアリーローション





こちらはKOBASHIのローズフェイシャルラグジュアリーローションです。



数日前より日中だけ利用しています。



ローションというと化粧水のイメージがありますが

英国ではローションは油分と水分の合わさった乳液の事を示すようです。



ですからこちらはローズのフェイシャル乳液ですね。



以前から購入していたものの、

KOBASHIのカレンデュラクリームに酸化チタンを入れて

手作りの日焼け止めクリームを日中は使っていたので、

こちらは使わずにお蔵入りになっていましたが



思い切って開けて使ってみたところ



これがまたスーッと伸びて、とても良いので気に入りました。



使い心地はべたつくという訳ではなく、サッパリした感じなのですが、

モチモチした感じで、お肌が柔らかくなります。



アンチエイジングを意識して

ローズ、ラベンダー、ゼラニウム、パルマローザがブレンドされおり

香りも良いです。



ラベンダーとフランキンセンスのハイドロラットも入っていますし

アーモンドオイルやホホバ、ローズヒップオイル、イブニングプリムローズ、

アロエベラなども入っています。



KOBASHIのスキンケアには、

必ずと言っていいほど、ベース基材にアロエベラジェルが使ってあります。



そのおかげで、保湿力が高い感じがするのだと思います。

やっぱり、KOBASHIのローズフェイシャルシリーズはクレンジングもローションも優れものです。



ちょっと使いにくいのは、中栓がついていない事ですね。



このローズのフェイシャルシリーズは

クレンジングも中栓がついていない為使いにくいのが難点かな~と思います。



それを除けば、とても良い商品です。



私はKOBASHIフローラルウォータの化粧水の後、

KOBASHIアロエベラジェル→花梨の化粧水(これだけ日本製)、

そして、このKOBASHIローズフェイシャルラグジュアリーローションを使っています。



今のところとてもお肌の調子が良いです。



オレンジリーフアロマショップでは、



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね♪





クレイ歯磨き粉を作る





材料

ホワイトクレイ大さじ4~3

ベントナイト  大さじ1~2分の1

塩 少々

精製水(ミネラルウォーターもしくはフローラルウォーターでも良い) クレイの加減をみながら適宜調整

オーガニックブランデー大さじ2分の1

植物性グリセリン 小さじ3分の1程度

エッセンシャルオイル(精油) レモン2滴、スペアミント2滴、フェンネル2滴、ミルラ2滴

フラワーエッセンス ヒーリングハーブスファイブフラワーレメディー(もちろん入れても入れなくても良い)





ホワイトクレイとベントナイト(モンモリロナイト)を使ったクレイ歯磨き粉です。



今一番のお気に入りです。



クレイ歯磨き粉を手作りしだしたのは1年前ぐらいからです。

それまでは市販のクレイ歯磨き粉を買って使っていました。



しかし、クレイもKOBASHIから手に入るようになったのだし、



買うよりも作る方がいいのでは?と思い作りはじめました。



最初はグリーンクレイを主に使っていたのですが、



グリーンクレイは粒子が粗く吸着する働きが強い為、



私の弱っていた歯と歯茎には若干強すぎたような気がします。



そこで、グリーンクレイを少なめにして、

ホワイトクレイを多めにして作るようになりました。



その後、グリーンクレイではなく

ベントナイトを少量とホワイトクレイ使って作るようになったのですが



この組み合わせが一番歯と歯茎に優しい感じがして、好きです。



一応分量を書いていますが、これは自分のお好みに合わせて適宜調整して下さい。



エッセンシャルオイルは歯や歯茎の歯肉炎や歯周病、出血など

口腔ケアに良いエッセンシャルオイルを組み合わせてみたのですが



香りも味も良くって、素晴らしく気に入りました。



いや~、最初からこのブレンドにしておけば良かったなぁ~(笑)



スペアミントの葉やレモンの果皮って、

歯を白くする為に使われていたとかっても聞きますが

どうなんでしょうね~???



しばらく様子を見てみましょう・・・。



クレイ歯磨き粉はクレイの吸着力でキレイにします。

歯の治療などで、重金属の問題などがある人には良いのかもしれません。



私も手作りのアロマクレイ歯磨き粉を使うようになって、

以前に比べると随分炎症が和らいだと思います。

歯茎からの出血が無くなりましたし・・・。

なるべく歯茎をマッサージするように磨くと良いようです。





オレンジリーフアロマショップでは、



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね♪



ジンジャーのエッセンシャルオイル(精油)

我が家は農家という事もあって、力仕事ですので、



足腰、肩などの痛みは職業病といってもいいものです。



そういう訳で、ヒリオス社などのホメオパシークリームも大活躍しているのですが



以前から、KOBASHIの素晴らしいエッセンシャルオイルもあるので、

手作りでホメオパシークリームも作ろうとおもいつつ、そのままになっていたのですが



やっと英国のHomeoforceから、ラストックス&ルータ6Xのチンキを購入したので



ヒリオスのホメオパシークリームにならって、今度作ってみようと思っています。



さて、今回ラストックス&ルータクリームに使うエッセンシャルオイルなんですが



ヒリオスのものを調べてみると、ジンジャーの精油が使ってありました。



ジンジャー・・・・



そうだ、ジンジャーは、KOBASHIでは、未購入だった・・・・。



早速購入しなきゃだわ・・・・。



ラストックス&ルータは主に関節の痛み、腰、肩などの痛み、



捻挫などに利用されるクリームなのですが



ジンジャーの働きも関節痛やリウマチなどに対して

選択の考えられるエッセンシャルオイルです。



なるほど。そういう訳で、

ヒリオスのラストックス&ルータクリームにブレンドされているのですね。



ジンジャーは火の性質で、引赤作用があるので、

温めると調子が良くなるタイプの関節の痛みなどに良いかと思います。



ジンジャーは皮膚刺激作用のある精油なので、

1%~0.5%以下で用いた方が良いかと思います。



スィートオレンジやラベンダーなどとブレンドして、

ホメオパシークリームを作ってみようと思います。



オレンジリーフアロマショップでは、



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね♪