オレンジリーフアロマ便り

英国KOBASHIアロマエッセンシャルオイルや手作り化粧品の事など、アロマにまつわるあれこれを綴っていこうと思います。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

インドマイソール産サンダルウッド

KOBASHIのインドマイソール産サンダルウッドは昨年に在庫切れの状態となり、

2005年のリミテッドストックをココナッツオイルで5%希釈したココナッツブレンドとしてのみ取り扱いがありましたが



今年に入り、再度在庫調整などされてリミテッドストック(在庫限り)として、

KOBASHIサイトに掲載されるようになりましたのでオレンジリーフアロマショップにも再アップしました。



インドマイソール産サンダルウッド



インドマイソール産のサンダルウッドはインド政府によって規制されている為、最近では価格も高騰し

なかなか簡単には入手できなくなってきている状態かと思われます。



その為、昨今ではメーカーにてオーストラリア産のサンダルウッドが扱われるようになってきていました。



サンダルウッドオーストラリアは、インドマイソール産サンダルウッドとは学名も違っており、



サンダルウッドオーストラリア ラテン名: Santalum spicatum



インドマイソール産サンダルウッド ラテン名: Santalum album




別の種類のもので、働きは類似したものではあるかもしれませんが、



やはりインドマイソール産のサンダルウッドに比べると潤い力や香りなど深みに欠けたところがあるように思います。



体感的に、ややさっぱりした感じなのですね。



最近では、インドマイソール産のサンダルウッドの代替品として扱われる事も多かった為伐採が進み



サンダルウッドオーストラリアも、

インドマイソール産サンダルウッドと同じように希少価値の高い植物になったようです。



この2つのサンダルウッドを比べるよりも、

別の種類の植物という事になるので、それぞれの個性を愉しむと良いのかもしれません。



私は一昨年、KOBASHIにてギリギリセーフでインドマイソール産のサンダルウッドを購入する事ができました。

蓋は開けてしまったのですが、もう手に入らないのかと思ったら、



なかなか使う事ができずにいました。



そんな時、ブログを拝見されたお客様から、

使わずにとっておかれていたインドマイソール産サンダルウッドをわざわざ送って頂く事があり、



それを利用させて頂いたり、サンダルウッドオーストラリアの方を使っていました。



私のサンダルウッドエピソードといえば、

インドマイソール産サンダルウッドなのですが

かつて膀胱炎の時に、ベルガモットとブレンドして足浴で随分お世話になったものです。



ベースノートなので、サンダルウッドを加えると独特のアジアンテイストに仕上がり、

ブレンドに深みと落ち着きを与えてくれるし、保湿力もあり、血液の汚れもよく落とすしで

我が家では大活躍の精油です。





オレンジリーフアロマショップ



さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
という事で



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



スポンサーサイト

精油の空き瓶を使ってリードディフューザーを作る





さぁ、みなさん、精油(エッセンシャルオイル)の空き瓶はどうしていますか?



我が家では、精油は牛舎に牛糞に人間にお掃除にと、

色んな場面で活躍してしまうので、残るって事は無いのですが



でも、きっと精油が少しだけ残っている瓶ってどうしよう~って感じではないでしょうか?



そこでですね



私考えてみたのですが



超ミニタイプのリードディフューザーを作ってみる事にしました。



瓶の底にわずかに残ったKOBASHIのラバンジンの瓶に



無水エタノールを入れて、精製水をわずかに入れて

(我が家では即席なので40度のブランデーを入れて、水道水を入れてしまいましたが・・・)



そこに牛舎で餌に使っているワラを適当な長さにカッティングして挿しただけ~です。



とてつもなく簡単にできます。



これは良いですよ~。



おトイレに置いてます。



リードになるものは竹串や葦などが一般的のようですが、私はお手軽にワラでつくっちゃいました。



周囲に田んぼがある場所ならすぐに乾燥稲わらをゲットできるかと思います。



他にも乾燥した木の枝などでもいいと思います。



リードディフューザーは、植物が吸い上げて香りが自然に拡散されるしくみです。



お好みのエッセンシャルオイルでブレンドして作ると良い香りになると思います。



アルコールは無水エタノールの方がいいと思います。



私は即席でブランデーで作ってしまったので、ブランデー臭いです。



リードディフューザーって買うとなると高いんですよね~。



でも、簡単にできてしまうのでおススメです。



ぜひチャレンジしてみて下さい。



オレンジリーフアロマショップ



さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
という事で



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね





回復期グレープフルーツ精油を使う

長引くインフルエンザ様症状からも徐々に回復している最中ですが



私は、風邪やインフルエンザ、もしくはノロなどの急性の感染症の回復期には



必ずグレープフルーツの精油を使っています。



使い方は、お風呂の入浴の際に、

ミネラル塩(我が家ではキパワーソルト)とクレイをブレンドしたものに1~3滴垂らしてかき混ぜて入ります。



すると、いつも気力が湧いてくるから不思議です。



私は急性の感染症にはホメオパシーのレメディーを使っているので、



精油を希釈して喉や肺、お腹などに塗ったりなどのボディートリートメントでは使ったりはしません。



その代わりにディフューザーで香りを流して、



回復期に入ってから精油(エッセンシャルオイル)を入浴の際などに使うようにしています。







今回、年末にKOBASHIのグレープフルーツの精油が無くなってしまっていたので



緊急にフロリハナのグレープフルーツを購入していたので



それを利用しています。



やっぱりあって良かったグレープフルーツの精油です。



グレープフルーツは肝臓と胆嚢を刺激し、

食欲調整にも働きかけがあるので、気力を回復させるのを助けます。



気分を明るくし、抑うつ的な時にも良いので、

感染症で消耗しているような時にも気分面で役に立ちます。



私は、何度も書いていますが、

何があってもグレープフルーツ精油だけは手元に欠かした事がありません。



柑橘系精油なので、



光感作には注意しないといけませんが、それに留意すれば、とても使える精油ですね~。



オレンジリーフアロマショップ



さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
という事で



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



手作りリップクリームの材料

先週2月8日より続いている大雪の為、通関から配達等大変混雑している模様です。

荷物の到着が大幅に遅れる可能性がございます。

皆様には大変ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承下さいませ。




さて私は、10数年ぶりにインフルエンザ様症状に見舞われ、1週間も寝込む事になりました。



その間、唇がパックリと割れてみかんの汁も沁みる~って感じで、荒れてしまいましたが



その時救ってくれたのが、

イギリスの養蜂農家のビーフルートフルさんからいただいていたミツロウリップクリームでした。







このリップクリームのおかげで荒れからもキレイに回復しました。



さてさてこのリップクリームの内容を見てみました。



スィートアーモンドオイル

ココナッツオイル

アボカドオイル

ミツロウ

マンダリンのエッセンシャルオイル

トコフェロール(防腐の為)



以上でした。



ミツロウリップにアボカドオイルって珍しいですね~。



なるほど~、スィートアーモンドとココナッツかぁ・・・。



この配合すっごい唇が潤います。



以前、何回かミツロウリップクリーム作った事もあったんですが、

なんか乾燥する感じがしてやめちゃったんですよね~。



でも、これは乾燥しないです。



マンダリンのフルーティーな美味しい香りも良いです。

(通常柑橘系の精油には光感作があると言われていますが、マンダリンは報告されていないようです・・・)



今度この配合でミツロウリップクリームを作ってみたいと思います。



オレンジリーフアロマショップ



さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
という事で



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



大雪の為

東京地方に2月8日より続いている大雪の為、通関から配達等大変混雑している模様です。

荷物の到着が大幅に遅れる可能性がございます。

皆様には大変ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承下さいませ。




オレンジリーフアロマショップ



さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
という事で



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね

手作りアロマヘアスプレースペシャル

数日前に書いたユズエキスで作るという手作りアロマ化粧水ですが



やっぱり、ヘアスプレーにも超良かった、サラサラになりますって事で再度掲載です。



ポイントはやっぱりユズエキス入りってところでしょうかね~。



ヘアスプレーを作る時は、

フローラルウォーターはカモミールローマンよりもネロリの方が良い香りがすると思います。

ビターオレンジの花、ネロリはユズエキスとは同じ柑橘植物なので相性も良いと思いますよ~。







材料



ネロリハイドロラット 100ml

ヒアルロン酸Na液 1~2滴

植物性グリセリン 4滴

トレハロース 小さじ3分の1~2分の1程度

ベタイン 小さじ3分の1

ユズエキス 3~5滴程度(ユズエキスにもエタノールが入っています。)

クエン酸 耳かき1杯



*自分のお肌の状態に合わせて量は調整して下さい。

ヒアルロン酸は腐りやすいそうで、パラベンやフェノキシエタノールなどが防腐剤に使われているので、避けたい方は

ヒアルロン酸は入れないで作るか、保湿性のあるベタインなどを入れると良いかと思います。












作り方



上記材料を入れて、ボトルをよく振って出来上がりです。



使ってみての感想



シャンプー後タオルドライした後、手作りアロマヘアスプレーを、たっぷりスプレーして、

その後アロエベラジェルとローズヒップオイルをブレンドしたものでトリートメントしドライヤーで乾燥、

サラサラになります~。



えぇ、ヘアスプレーでねぇ~、サラサラにできるなんて、嬉しい・・・・。



これは続けていこう・・・って思いました。(笑)



オレンジリーフアロマショップ



さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
という事で



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



香りの良いネロリのフローラルウォーター





KOBASHIのネロリのフローラルウォーターの蓋を開けてみましたが、



とっても香りがよーーーーーーーーーいです。



これは250mlサイズで中栓のないタイプですので、スプレーボトルに詰め替えた方が使いやすいです。



過去にネロリのフローラルウォーターも使っていた事がありますが



これほど、良い香りだったかなぁ???って思いますが



だから、結局いつもローズのフローラルウォーターに戻ってしまっていたんですが



こんなに香りが良いんだったら、ヘアースプレー、フェイシャルスプレーとして出番が多くなりそうです。



私、ネロリって苦手だったんですよね~。



ネロリもプチグレンもダメでねぇ・・・・。



正直、ネロリの良さがサッパリ分からなかったの・・・・。



頭痛までしてきてねぇ・・・。



それが、KOBASHIを使いはじめて、吹き飛びました・・・。



この軽やかで爽やかで優しいネロリの香りに心から癒されます。

あぁ、本当にこのネロリのフローラルウォーターを嗅いでいるだけで、とても落ち着きます。



エッセンシャルオイルを選ぶ時、どうしても気の進まなかったネロリ・・・・。



こんなに大好きになれて嬉しいです。



オレンジリーフアロマショップ



さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
という事で



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね





ユズエキスを使った手作り保湿化粧水

到着したユズエキスを使ってアロマ手作り化粧水を作ってみました。







材料



カモミールローマンハイドロラット 100ml

ヒアルロン酸Na液 1~2滴

植物性グリセリン 4滴

トレハロース 小さじ3分の1~2分の1程度

ベタイン 小さじ3分の1

ユズエキス 3~5滴程度(ユズエキスにもエタノールが入っています。)

クエン酸 耳かき1杯



*自分のお肌の状態に合わせて量は調整して下さい。

ヒアルロン酸は腐りやすいそうで、パラベンやフェノキシエタノールなどが防腐剤に使われているので、避けたい方は

ヒアルロン酸は入れないで作るか、保湿性のあるベタインなどを入れると良いかと思います。












作り方



上記材料を入れて、ボトルをよく振って出来上がりです。



使ってみての感想



やっぱり、ユズエキスを入れただけで、潤い力がアップしました。わ~い♪

ユズエキスは、ほんのわずかにユズの香りがします。ユズエキスかユズセラミドか購入を迷いましたが、

ユズエキスで良かったと思います。



今度からは、このユズエキスをフローラルウォーターに入れて

手作りアロマ化粧水を作ろうと思いました。



もう今からの季節は、外で作業していると、ジリジリくるのが分かるので、

フローラルウォーターやアロエベラジェルなどでのケアは欠かせません。



オレンジリーフアロマショップ



さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
という事で



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね