オレンジリーフアロマ便り

英国KOBASHIアロマエッセンシャルオイルや手作り化粧品の事など、アロマにまつわるあれこれを綴っていこうと思います。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

シアバターホイップクリームでホメオパシークリームを作る





今日は残っていたアルガンオイルでシアバターホイップクリーム作りをしました。





材料



アルガンオイル10ml



未精製シアバター20ml



お好みのエッセンシャルオイル 3~4滴



以上です。





アルガンオイルと未精製シアバターを遮光ビンに入れて湯煎し溶けたものを



氷水につけて、ひたすらツノができるまでホイップしながら混ぜます。



生クリームのホイップクリーム作りと一緒ですね。



しばらくかき混ぜると、固くなってくるので、そこでお好みのエッセンシャルオイルやハーブチンキを入れると良いです。







出来上がりです。



今回、私は、ホメオパシーのラストックス&ルータのマザーチンキと

フラワーエッセンスのファイブフラワーエッセンス、ビーチ、ウィロウ、エルム、パイン

ジンジャーオイル、レモンディスティルド、ラベンダーファインを入れて



手作りのホメオパシークリームを作ってみました。



オイルとバターのみで作っているので、水分が入っていない為、

さっぱりというよりも、少々こってりしていますが、簡単に作れるベースクリームなので重宝しそうです。



クリーム作りに、界面活性剤をどうしても使いたくないという場合は



水分を使わず、

シアバターやカカオバターなどのバター類やミツロウなどの融点の高い基材とキャリアオイルのみを使ってクリームを作ることもできます。



我が家では、ビンの底に少しだけキャリアオイルの使い残しがあったりする事も多かったので

今後はそれをシアバタークリームにして、手作りのホメオパシークリームにしたり、フラワーエッセンスクリームにしたり、ヘアクリームにしてみたり、ボディークリームにしたりと色々使ってみようと思います。





オレンジリーフアロマショップ



さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
という事で



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね

スポンサーサイト

ローズローションラグジュアリーで手作りの日焼け止め

今年は手元にあったKOBASHIのローズフェイシャルラグジュアリーローションを使って



手作りの日焼け止めを作りました。



 ★超微粒子二酸化チタン・水溶性C/10g

 ★超微粒子二酸化チタン・水溶性C/10g
価格:486円(税込、送料別)





手作りの日焼け止めと言っても、二酸化チタンを混ぜただけなんですが・・・・(苦笑)



去年は、日焼けケアにも最適なKOBASHIのカレンデュラのシリーズを使って、

同じように酸化チタンを混ぜて手作りの日焼け止めを作りました。



本当は今年もカレンデュラシリーズで作りたかったのですが、今手元にあるのはローズフェイシャルラグジュアリーローションのみ・・・。



そこで、これに二酸化チタンを入れて、よく混ぜて作ってみました。



今の季節はちょうどローズの季節でもあるので、ピッタリです。



この間作ったアルガンオイルのミツロウクリームとのダブル使いで、今年はあんまり日に焼けないような気がしています。



手作りの日焼け止めクリームを作る場合、酸化亜鉛を使われる事が多いのですが

私は、酸化亜鉛は使った事がありません。



 ★酸化亜鉛NC/10g

 ★酸化亜鉛NC/10g
価格:216円(税込、送料別)





二酸化チタンと酸化亜鉛さえあればすぐに日焼け止めが作れるので便利ですね。



今年は二酸化チタンも酸化亜鉛も使わないで、ラズベリーシードオイルとかでミツロウ軟膏(クリーム)を作って



日焼けガード&日焼けケアしようかとも考えたんですが、とりあえず、手元に基材があるので、

今年も日焼け止めを作ってみました。



オレンジリーフアロマショップ



さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
という事で



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね





アブソリュートでお香作り





アロマテラピーのトリートメントの際には、

溶剤を用いて抽出されたアブソリュートは溶剤残留の可能性がある為、利用される事は少ないかもしれません。



私もかつては、アブソリュートを持っていても出番が少なかったように思います。



アブソリュートは水蒸気蒸留法の様に、熱が加わっている訳ではないので、

自然の花の香りに近いフレッシュで心地よい芳香があります。



アブソリュートにしかない、独特の青っぽい感覚というか・・・・



それが、けっこうヤミつきになる香りではあるんです。



そこで、私は、このアブソリュートを手作りのお香作りの際に使ったらいいんじゃないかな~って思って



使ってみたら、やっぱり最高に良い香りにできあがる事が分かりました。



今回はローズアブソリュート、ラベンダーアブソリュートを



オレンジスィート、レモン、グレープフルーツ



ラベンダーファイン、イランイランファースト、ベチバーとブレンドしました。



フラワーエッセンスは、いつもお香作りに登場しているヒマラヤンエンハンサーのグラガと

ヒーリングハーブスのファイブフラワーレメディーを入れてみました。



ローズとラベンダーの青っぽさに、ベチバーで渋みが加わり、



そこに、イランイランが甘さを与えてくれて



今回も出来上がりが楽しみですね~。



お香は時間が経つにつれ熟成されて、香りに深みが増します。



お線香状に作れば、1日で乾燥するので、後は紙箱に入れて保管します。



オレンジリーフアロマショップ



さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
という事で



英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね