オレンジリーフアロマ便り

英国KOBASHIアロマエッセンシャルオイルや手作り化粧品の事など、アロマにまつわるあれこれを綴っていこうと思います。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

KOBASHIは産地にもこだわっている

英国KOBASHIは精油の産地にもこだわっていて、



例えばベルガモットはイタリアのカラブリア



他の柑橘系精油もカラブリアが産地のものを扱っています。



現在市場では、オレンジスィートなんかは、



ブラジルや他の産地のものが多い中、



カラブリア産となっています。



コロンの原料となるベルガモットの産地という事もあり、



他の柑橘系も



だから香りがフレッシュで透明感があり繊細で奥深く心地よい香りに仕上がっているのかもしれません。



他には、ヘリクリサムもクロアチアの野生種 バルカン半島ダルマティア属州のものですし



ラベンダーファインはフランスのドローム県の高地でとれるものを扱っています。



ドローム県のものは地中海の気候と、大陸、高山気候とあって



2つの風



北からのミストラル



南からの海風



が交わる地域の為



必然的に自然環境的には、



厳しい環境の為、



KOBASHIのラベンダーファインも随分苦労して出来上がったもののようでしたが



その甲斐あってか、深みがありシャープでハーブ調の素晴らしい香りに仕上がっています。



自然界の寒暖差などは、植物に独特の『奥行き』与えます。



KOBASHIが産地にこだわるのは、



その植物の良さが最大に引き出されるであろう生育条件や環境



そしてそれらが私達に与える恩恵に配慮しての事です。



小さな会社だからできるこだわりを持って、精油を扱っています。



大きな会社では、常に大きい需要の為にすべてを動かしていかなければなりません。



小さな供給では、足りない訳ですから、大規模な生育条件での生産取引になります。



農業も産業の1つ、それが大規模生産の強みでしょう。

それはある意味では、Win Winの関係として成立しているのかもしれません。



ですが、KOBASHIはそうではありません。



小さな会社だからできることがある。



その誇りをもって今日まで運営されています。



その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう





スポンサーサイト

ベルガモット水蒸気蒸留法に夢中です

只今、入浴によく使用しているのが



KOBASHIのベルガモット水蒸気蒸留法のアロマエッセンシャルオイル(精油)です。



キパワーソルト(ほんのわずか)&ベントナイトクレイ(KOBASHI)に数滴入れて、使っていますが、



このベルガモット水蒸気蒸留法の香りが素晴らしい。



水蒸気蒸留法なので、香りがどうなのかな~と使う前に思ったりもしたのですが、



さすがはベルガモットの名産地イタリアのカラブリアのものですから



水蒸気蒸留法でも、香りに深みがあり、まろやかで、素晴らしいです。



此方もオレンジリーフアロマショップで売れている精油の1つです。

(恐らくはベルガモットの水蒸気蒸留法って他では、なかなか無いからかな~と思いますが・・・)



コールドプレスのベルガモットは香りがとても素晴らしいのに光毒性があるので、



これからの季節には入浴などで利用できませんでしたが、



ベルガモットの水蒸気蒸留法ならベルガプテンというフロクマリンを含まないので光毒性もなく大丈夫です。





ベルガプテンetcのフロクマリンはベルガモット生産をする農業者を手から腕の間の皮膚疾患で悩ませたようでした。



ですから、やっぱりベルガモットのエッセンスには紫外線の強い季節には、気をつけないといけません。



でも、



このベルガプテンフリーのベルガモット水蒸気蒸留法のおかげで、



入浴が楽しくなりました。



エメラルドを思わせるベルガモットなので、これを利用できるのが嬉しくてたまらないナ



疲労感というか、身体の毒素が抜けていくような感覚があるし、



Reフレッシュ感もあるのでお風呂の中の湯気から漂っているベルガモットの香りで元気になれます。



ベルガモットが好きでも使う事ができなかったので、こういう楽しみ方が出来て嬉しいです。



ベルガモットの光毒性に対しては、



ベルガモットFCFという真空蒸留して光毒性の原因となるフロクマリンを除去してあるエッセンスもありますが、



こちらは、ベルガモットという全体性から成分の一部分を除去してあるのですから、



ホリスティックなものではないといえるかもしれません。



その点、水蒸気蒸留法のベルガモットは成分の一部を除去している訳ではないので、より全体であるとも言えます。



但しコールドプレスのエッセンスではなくあくまでも水蒸気蒸留法なのですよね~。



ですので、どっちがどうのという事ではなく、これも使い方次第ですね。



ですので、今まで、ベルガモットの水蒸気蒸留法を試した事が無かった方は是非とも一度手に取ってみて頂けたらと思います。





その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう