オレンジリーフアロマ便り

英国KOBASHIアロマエッセンシャルオイルや手作り化粧品の事など、アロマにまつわるあれこれを綴っていこうと思います。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ヘアケアに最適のオイルはポメグラネートオイル(ザクロシードオイル)

ワタシのこれまでのヘアケアオイルの旅といえば



20代危ない化粧品シリーズを読みはじめて



最初に手に取ったオイルは椿オイル(カメリアオイル)でした。



石鹸シャンプーにリンスそして椿オイルというケアをしばらく続けていたかと思います。



そして、そのうち、精製ホホバオイルやスクワランにも走ったような・・・・



でも、長くは続かず・・・・



そして、KOBASHIを数年前から使い出して



KOBASHIのソープベースや最近はシャンプーベースで洗って



ハイドロラットをミスト



その後、アロエベラジェルにキャリアオイルを2滴垂らしてヘアケアしていました。



ヘアケアに使ったキャリアオイルは



ローズヒップオイル



ラズベリーシードオイル



シーバックソーンオイル



クランベリーシードオイル



そして、最後にポメグラネートオイルです。



・・・・で結局どれがNO1だったかというと



これポメグラネートオイルだよって事になりました。



ポメグラネートが一番いいって意外~



でも、髪ざわり、整えるにも今までで、これがベストのオイルだと思えます。



髪は女の命ですって言葉があるけど、



これってザ女性性の象徴みたいな言葉ですもんねぇ



ザ女性性のオイルといえば、やっぱりザクロ



ザクロといえば女性ホルモンですから、やっぱり髪のケアにも最適な訳ですね~



素晴らしい



椿オイルじゃ私の太くて硬い髪には重すぎた・・・・



だってオレイン酸豊富だからねぇ・・・ベタベタする感じがしてねぇ・・・・



やっぱり軽いオイルじゃないと



そう考えると



ローズヒップか



ラズベリーシードオイルか、クランベリーシードオイルかシーバックソーンオイルか



ポメグラネートオイルしかないのよね~



・・・・で、



今後はヘアケアはポメグラネートオイルで決まりでしたが、



このオイル、残念ながら冬季には固まるんだ・・・・



だから冬場のヘアケアは、固まらないクランベリーシードオイルになるかと思います。



それぞれのキャリアオイルには特徴があるから



特性を上手く使いこなせるようになると、アロマテラピーも、もっと面白くなるかな~と思います。



アロマテラピーといえば、エッセンシャルオイル(精油)の方が注目されがちだけど



キャリアオイルの世界も、とっても興味深い領域だと思うし



KOBASHIに関しては最初の頃は精油よりもキャリアオイルを購入される方が多かったのですよ~





その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう





スポンサーサイト

阿蘇山噴火しましたが・・・

阿蘇山が噴火しましたが、私達の地域には降灰もなく、日常通りの生活が送れておりますので、

各サイトも通常通りの運営とさせて頂きますので、どうかご安心下さいませ。



最近の災害を見ていると、次から次へといった感じで、心落ち着く日々が無いですが



そこを受け入れて生きて行くしか術がないですものね・・・





その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう