オレンジリーフアロマ便り

英国KOBASHIアロマエッセンシャルオイルや手作り化粧品の事など、アロマにまつわるあれこれを綴っていこうと思います。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

届いたローズウッドですが

日本のある業者さんのローズウッド5mlを試しに購入しました。

(バルク輸入されて、会社のビンに詰め替えされているもの)



注文して翌日には届くというスピード配送で、その点はとても便利ですね。



・・・・でビンの蓋を開けて、匂いを嗅ぐと、そんなに悪くないという印象。



ローズウッドによくある薬品臭い匂いは、あまりしませんでした。



・・・・で、早速ドロッパーでの滴下をしてみると、



1回目、2回目は良かったのに、



いきなりボタボタボターと、滴下されて、びっくり



こりゃ、いかんです。



これはドロッパーの問題なのか、精油に問題があるのか、どっちにも問題があるのか



冬季にこの滴下というのは、どうかな



KOBASHIの精油で、こんな滴下が起こる事は、まずありえません。



暑くなる夏場に多少ドロッパーの滴下が早くなる事はありますが、冬場では考えられません。



やっぱり、日本のバルク輸入のものには疑問符



それなりに安くなっていて



今はエッセンシャルオイルも日本では購入しやすくなっているのかもしれませんが、



う~んと思ってしまいます。



もちろん海外のものでも、う~んがあるのも事実ですが



精油の本場はもちろん海外な訳で



海外からすると、日本という国は東の果て、極東ですからねぇ。



色々と注意しないといけないのかもと思います。



アロマテラピー歴も長くなってきたので色々なメーカーのものを試してきましたが



本当にいいものを使っているところは、たぶんそう多くないかもしれないと思います。



その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう







スポンサーサイト

電話してみましたが・・・

ワシントン条約の件で、経済産業省に電話してみましたが・・・



う~ん、ローズウッドのエッセンシャルオイルの件です。



精油を扱う人ならローズウッドみんな好きですよね~、たぶん。



我が家でも、ローズウッドは欠かせない精油の1つとなっていました。



牛舎の虫除けのブレンドの1つでもあり、私の手作り保湿化粧水に入れるブレンドの1つでもあり、入浴の際に利用していたエッセンシャルオイルでもあり、デオドラントのブレンドに使っていた精油でもあります。



一時期オレンジリーフアロマショップでもイギリスからのものをアップしていましたが



その1本を我が家に取り置き、わずかに残っていたものを少しずつ使ってきましたが、もうなくなってしまうのです。



ローズウッド=アニバロサイオドラ属のものは環境保護の為、現在イギリスではほとんど取り扱いがありません。



(イギリスの場合、ローズウッドと銘されて売られているものはアニバロサイオドラ属のものではない、ローズウッドなら取り扱いがあります。)



そして日本でも、多くの業者がアニバロサイオドラの取り扱いをやめてしまっていますが



でも、まだ日本では取り扱っているところもあるので、今回1本試しに購入してみましたが



以前から、これは現在輸入できるものなのかどうか気になっていたので、



ローズウッドの事を経済産業省に電話して聞いてみたのです。



なんか、初めて電話したとは思われないような会話になってしまいましたが(苦笑)



ローズウッド→アニバロサイオドラにはワシントン条約の注釈があって



抽出物が完成品である場合は認められるんですよね。



それ以上に加工されないという場合はOK。



エッセンシャルオイルが完成品なのかどうかですが、いいかどうかというかこれにあたるかどうかになるらしい



う~ん、分かったような、分からないような



でも、香料を含むと書いてあるので、エッセンシャルオイル=香料では?と。



未だ日本を含む例えばフランスやアメリカ、カナダ等では扱いがあります。



おそらくフランスは保護しながら恒久的にローズウッドを取り扱いをし続けるのだろうと思います。

保護団体がいくつかあるようですし・・・



・・・・で、まだ水面下ですが、フランスもしくはカナダから一部入れるかもしれません。

でも、分かりませんが。



フランスも特にカナダは送料がとっても高い訳ですし、精油そのもののお値段もそれなりに高いので、

非常に色々とかね合わせ的に難しいものがありますから



只今構想中です。



フランス及びカナダには他にも色々と興味のあるものがあるので、ご紹介がてら、



一部限定掲載するかもしれません。



フランスとカナダは近いですよね。カナダはイギリスもだけど、フランス入植地ですから、だからか趣向が似たところがありますね。



調べてみると色々と面白い発見があります。



その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう







プリンター新しくなりましたが

数日前の雪の降る日にプリンターが突然お亡くなりになられました。



エプソンのプリンターです。



なぜに、こんな寒い日に、、、もしかして凍死



今まで家電製品を『突然死』で失う事は無かったので、呆気にとられましたが、



もう10年近く動いてくれていた訳ですから、仕方が無いと諦めて新しいエプソンプリンターを購入しました。



最新式という訳ではなく2015年のものA3もプリントできるものにしました。



以前のものよりデザイン的には確かにスマートになりましたが、

無駄に重たくなっている気がして1人で設置するのにふぅふぅしてしまいました。



しかもそれぞれのPCにダウンロードして設定するのに

無線LANの仕様のせいで、時間もかかってしまいましたが、

無事に設定でき只今稼働中です。。。



ほんとプリンターが無いと私の仕事ってとてつもなく不便になる訳ですね



プリンターの突然死は怖いです。



しかし、この仕事をはじめる時は、

PCが突然壊れたらどうしようとかプリンターが突然死したらどうしようとか思っていましたが、



今は大丈夫です



昔はPCもプリンターも苦手で、しかもどれを選んでいいやらで、



ショップの定員さんに全部任せでしたが、



今は自分で考えて自分で選べるようになったので、その分、随分ラクになりました。



何も分からないので、人任せにしていた頃の自分が懐かしい‥‥



随分と大人になったなぁ~って、そんな事ないか‥‥(苦笑)



新しいプリンターさんにも10年ぐらい頑張ってもらいたいですが、さて、どうなるでしょうかね



その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう