キャロットシードオイルはやっぱり日焼けケアに使える

母がしばらく前にぎっくり腰になり、今も動けない事はないが決して動きがいいとは言えない状態になった

・・・・で今年のじゃがいも掘りの担当者は私で、

梅雨が明けた3日前に、畑に植えられていた3列のじゃがいもを掘る事になりました。

今年はじゃがいもは豊作で、どこもとてもじゃがいもの出来がいいそうなんですが

たった3列だけど、自分で掘るとなると、けっこうな時間がかかります。

それで、もちろん日焼けするよね~って思いましたが、

またもやズボラちゃん、麦藁帽子もかぶらず、

麻と綿でできたワッチのみという軽装備で臨むという・・・・・

・・・・で去年から手作り日焼け止めの酸化チタンが入ったものを使わずに

アロマテラピーで利用できる自然素材のみで日焼けケアに挑んでいます。

どの程度日焼けケアできるかなぁ

実験実験

・・・・で今年春先から新たに加わったのがキャロットシードオイルです。

それまでは、エッセンシャルオイル及びフラワーエッセンスの入ったハイドロラット

花梨の化粧水

エッセンシャルオイル及びフラワーエッセンスの入ったアロエベラジェル

シーバックソーンオイル及びクランベリーシードオイル(ラズベリーシードオイルも入れる事もある←でもこれは時々・・・)

カレンデュラローション

・・・・に今年はアロエベラジェルにキャロットシードオイルを1滴入れて使ってみたのですが


焼けない

・・・っていうか焼けてもいつもより回復のスピードが早い

これまでとは全く違う感じなのに、びっくりしました。

巷で言われているようにキャロットシードオイルSPF30~40はあながちウソではないのかも・・・・

自分で使ってみてそう思いました。

あーあーっ、これまたもっと早くに使っておけば良かった~って思いました。

キャロットシードオイルってその香りとかのせいもあって、

アロマテラピー界では地味な存在なので

利用価値を知っている人のみが上手く利用している感じがある精油かと思いますが

これは本当に使えますね・・・・

日焼けケア鉄板中の鉄板のシーバックソーンオイルやクランベリーシードオイル

アロエベラジェルとか、カレンデュラとかとはとても相性がいいのでおススメです。
ポチよろしく♪



その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう







スポンサーサイト

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オレンジリーフさん

Author:オレンジリーフさん
アロマテラピー愛好家、AEAJアロマテラピーインストラクター。アロマ大好きで英国KOBASHIのエッセンシャルオイルの個人輸入代行をしています。KOBASHIの精油は透明感のあるピュアな香りです。

英国KOBASHI
kobashiご購入はコチラからもOK!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご注意
こちらのブログでは、アロマテラピーなどの日々の体験談を記録しておりますが個人でご使用された際の、当方での一切の責任は負いかねますので病気や健康不安等ある方は、医療機関及び専門家への受診をお願いいたします。
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR