オレンジリーフアロマ便り

英国KOBASHIアロマエッセンシャルオイルや手作り化粧品の事など、アロマにまつわるあれこれを綴っていこうと思います。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スマホ腱鞘炎にクレイ湿布を使ってみました

2日程前に、以前になったと思われる、右手首イタタタタ・・・・

おそらくはスマホのいじりすぎのスマホ腱鞘炎みたいになっている事にハタ・・・と気づきました。

夕方牛舎に行って牛糞をスコップでのせるのに、痛すぎて、、、、

以前にもなったスマホ腱鞘炎は、

ずっと扱いきれていなかったゼンフォン2laserをある時期からイジリはじめて夢中になりすぎそれを止めきれずに

スマホ腱鞘炎みたいな症状になったのですが、その時に役に立ったのがクレイ湿布でした。

クレイ湿布を右手及び右手首、肘から肩まで塗って、30分ほど置いてから入浴する時に洗い流します。

そして入浴後にジンジャーやレモンなどを入れた関節痛対応のシアバターホイップクリームで作ったクリームを塗って寝ると

翌日にはかなり軽快になるという事が分かりました。

でも本当に効果があるのは当たり前ですがスマホをいじらないようにする事です。

・・・・で今回もクレイ湿布をしてみる事にしました。

我が家ではクレイ湿布を別に作るのではなく、手作りクレイ歯磨き粉をつくっているのでそれを利用します。

クレイ歯磨き粉を右手肩から全体に塗って30分

それだけでも、ひんやりして気持ちよく痛みが引ける感じがするのですね・・・

だって鎮痛系や抗炎症系のエッセンシャルオイルがいくつも入っていますから。

ちなみに入っているのは、

レモン、 ティーツリー、タイムリナロール、セージ、スガンダコキラ
クローブ&オレンジ、ベルガモット水蒸気蒸留法、スペアミント、ペパーミントです。
(ちなみに竹酢液やハーブの粉のなた豆の粉も入っています。)

・・・・でお風呂上りにシアバターホイップクリームを寝る前に塗り塗り

すると、翌日まったく違う~

だいぶ痛みが治まっている事が分かりました。

あぁ、やっぱりクレイ湿布をするかしないのでは、まったく違うのだなぁ~と関心しました。
クレイはKOBASHIのベントナイトクレイやホワイトクレイを使っています。

本当は痛みには、ミルラやフェンネルも使えたのですが、ちょうど切れているので、使う事はできませんでしたが

そういえば、フランスではこのミルラ

やっぱり、炎症関係のバームレシピに使われていたりもするので、

なるほど、やはり鎮痛とか炎症にはメジャーに利用できる訳ですね・・・と思いました。

ミルラって固まるし扱いにくくて出番無い~と思う人も多いかもですが、

これこそ使い道次第で、
手作りの歯磨き粉とかクレイ湿布とかに利用価値大ですので、使い切れないという場合クレイに混ぜてみて

肩とか腰とか腕とかに他の精油とブレンドして使ってみてほしいと思います。

ほんと痛みがある時にはクレイ湿布は利用価値があります。

KOBASHIのクレイは本当におススメなのですが

こないだオープンしたナチュラサンテで扱っているアルジレッツのクレイにはあらかじめペーストタイプで作られたものがあるので

作る時間の無い方や作る事が面倒くさいと思われる方は、
それらを利用して、使う時に精油やフローラルウォーター(ハイドロラット)をブレンドして利用してみてもいいかもしれません。


ポチよろしく♪


新しくナチュラサンテにてプラナロム精油やエルブエトラッディッション、アルジレッツクレイ、ジェモセラピーなどご注文承っております。
ナチュラサンテ

新しく自然療法の盛んな国フランスよりメディカルアロマのプラナロム、エルブエトラディッション、アルジレッツクレイ、マザーチンキ、ジェモセラピーなどをお届け致します。
よろしかったらお立ち寄り下さいね~♪





その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう






王の精油ジャスミンアブソリュートを芳香浴に使う

パソコンを使って作業をする方には、芳香浴は最適な方法だなぁ~って思いますが

最近、色々とブレンドして生活の木の電池式のディフューザーで



芳香浴をやっているのですが、

今日は何にしようかなぁ~と悩んで

今日はグレープフルーツ2滴、レモン1滴 頭をスッキリさせるために、ペパーミント1滴

そしてローズウッド2滴で甘さを足して

あと持続して香りを漂わせたいから、何にしようかなぁ~

ジャスミンのアブソリュートを使ってみました。

モクセイ科なので金木犀にわずかに似た甘い香りが漂い(もちろん金木犀とは全く違う香りですが・・・)

ペパーミントの爽やかさとブレンドすると実は最高なんだなぁと気づきました。

これからの秋から冬の季節にかけてピッタリ

ローズオットーが女王と呼ばれ、
逆に王の精油とも言われるジャスミン

KOBASHIでもジャスミンはバラードファミリーにとってとりわけ思い入れの深いものらしく、
本当にベストなものを探して探して入荷させているようでした。

(・・・・というのも、このジャスミンの香りはリンダとスコットの最初の出会いで当時の記憶を呼び覚ます思い出の香りらしい。。。)

私が最初にジャスミンの香りを素晴らしいと本当に思ったのは、

アロマ教室で事前にミストタイプのディフューザーで香りを漂わせてあったのだけど、

先生が「これ何の香りだと思う」って聞かれて分からなかったのだけど

それがこのジャスミンアブソリュートの香りだったという

えぇー、ジャスミンってこんなに香りが良いものだったのとびっくり

私がそれまで嗅いでいたジャスミンの香りに記憶は、

ショップのテスターにかざってあるような

言っては悪いけど、

もう酸化したような乾いたトイレの芳香浴みたいな香りとしてしか脳内にインプットされていなかったのだけど

それが、この蘇るような感覚、王の帰還を呼び覚ますかのようなジャスミンの香りだったとは・・・・

ジャスミンの香りは侮れん・・・・

ここには生命力を開く鍵があるかもしれない

ちなみに私はジャスミンティーが大好きなのだけどあれを飲むと生き返るような気持ちになる事があります

なぜにこのジャスミンのアブソリュートが王の精油なのかと問われれば

なるほど・・・・と思えるような何かがこのジャスミンアブソリュートのスピリットにはあるんだと思う。

『自信と勇気』を取り戻すとも言われるジャスミン

とりわけ日が落ちやすく自信を喪失しそうになるこれからの季節にもピッタリな香り

オレンジリーフアロマショップでも実は人気のある香りなのですよね

みなさんは、香油や香水など作られるのに使われているのかなぁと想像しますが、どうでしょうか

ポチよろしく♪


新しくナチュラサンテにてプラナロム精油やエルブエトラッディッション、アルジレッツクレイ、ジェモセラピーなどご注文承っております。
ナチュラサンテ

新しく自然療法の盛んな国フランスよりメディカルアロマのプラナロム、エルブエトラディッション、アルジレッツクレイ、マザーチンキ、ジェモセラピーなどをお届け致します。
よろしかったらお立ち寄り下さいね~♪





その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう






【 2017/09/03 】 精油一覧 | TB(-) | CM(0)

KOBASHIから新しくネロリの1mlサイズがでました

KOBASHIから新しくネロリの1mlサイズが出ました

ネロリは少量でも高いのが普通ですが、

2017年の今回の入荷は以前の2.5mlサイズよりも価格が上がっていました。
(最初から価格はあがりますよとアナウンスされてはいたのですが)

そういった事に対する配慮もあるかと思いますが、

1mlサイズだと購入される際に、価格面では無理がないかもしれません。

それにやっぱりKOBASHIのネロリはなんといっても素晴らしいです。

香りが薄い訳でもない、グリーン調ウッディー(ナッティー)さはあるもののよくあるような重たく煙臭い訳でもない

わずかにフルーティーで甘い香りがちゃんと残っています。

私はなんといってもKOBASHIの精油が永遠に好きだなぁ~と思いました。

今後はフランスからもプラナロム等の精油の発送も可能となっていますが、

優しい感じがするのは、やっぱりKOBASHIの方ではないかなぁ~と思います。

植物療法、自然療法という事では、

英国とフランスを比べた場合、

自然療法のメッカともいえる

フランスには到底かなわないという事はもちろんあるのですが

KOBASHIの場合は、本当に自分たちの人生にとっていいと思うものを

誇りをもって小さい庭から届けているという面では、別の意味で素晴らしいなぁと思います。

感情解放というとローズ(ローズオットー)の精油が有名ですが、

ネロリは、繊細な人の感情解放にはとても良い精油でもあります。

ローズはどっちかというと情熱的、感情的な人の為の感情解放に有用ではと思います。

ネロリは繊細で優しい人の『心』を救う精油だと思います。

ぜひ、機会があったら、エアフレッシュなーとかも作ってみて、

フェイシャルやヘアケアにも良いけれど、

胸郭上部あたりにスプレーしてもらいたいなぁ~と思います。

そうすると、スーッと何かが通っていく感覚があります。

ポチよろしく♪



新しくナチュラサンテにてプラナロム精油やエルブエトラッディッション、アルジレッツクレイ、ジェモセラピーなどご注文承っております。
ナチュラサンテ

新しく自然療法の盛んな国フランスよりメディカルアロマのプラナロム、エルブエトラディッション、アルジレッツクレイ、マザーチンキ、ジェモセラピーなどをお届け致します。
よろしかったらお立ち寄り下さいね~♪





その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう






新しくナチュラサンテオープンしました

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、プラナロムやエルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。

英国からはKOBASHI 
フランスからはメディカルアロマのプラナロムやエルブエトラディッション、アルジレッツ、ジェモセラピーやマザーチンキ他という事で

必要な方に必要なものがお届けできればいいな~と思います。

ナチュラサンテについてはオレンジリーフアロマ便りの方ではなく、
自然療法ナチュラルページにてブログアップしていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ナチュラサンテにてプラナロム精油やエルブエトラッディッション、アルジレッツクレイ、ジェモセラピーなどご注文承っております。
ナチュラサンテ

新しく自然療法の盛んな国フランスよりメディカルアロマのプラナロム、エルブエトラディッション、アルジレッツクレイ、マザーチンキ、ジェモセラピーなどをお届け致します。
よろしかったらお立ち寄り下さいね~♪





ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう






【 2017/08/18 】 プラナロム個人輸入 | TB(-) | CM(0)

海外はパイン(松)とかブルースプルースとかファー(モミ)精油とかの使い方が上手い

海外を巡っていると感じるのは、

日本ではそれほど多用されないであろう針葉樹林関係の精油がよく使われているなぁ~という事がわかるということ

例えば、パイン、例えばブラックスプルースやブルースプルース

例えばバルサムファーとか

ジュニパーベリーは液果で日本では浄化で有名な精油だけど、これもよく使われています。

主に呼吸器関係で利用されている事が多いようですが

冬季の感染症対策とか

ディフュザーで香りを拡散する事とかをよくやっているんだなぁ~と分かります。

でも、日本では、たぶんユーカリとかティーツリーとかの方が一般的で、

樹木の精油にまで手が伸びる事は少ないのではないかなぁと思います。

ブルースプルースに関しては

確かヤングリビングでは

精油の周波数の最も高いとされているローズオットーを抜いて

428mhzでトップとかいう事で人気もあるのですよね。。。

針葉樹の樹木は葉が細く、環境ストレスの強い場所でも強く生きるといわれています。

環境ストレスが強い場所で生きるすなわち、

人間が強いストレス環境下で過ごす場合も役に立つ可能性が高いのだと思います。

日本人は樹木の精油の使い方が海外に比べると、ほんとあまり上手くないのかもしれないなぁ~といつも思います。

フランキンセンスやミルラに関しては樹脂で、

これらを上手く使える人は多いのだと思うのですが
(ミルラは扱いにくいので、限られると思うけど)

香水や香料としても秀逸なシダーウッド、サイプレスに関してさえも

海外に比べるとあまり出番がないのではないかなぁ

私も数年前まで、シダーウッドなんてタンスの虫除けぐらいでしか使っていなかったですが

実は私のような脂症体質には樹木系は最適な精油でした。

シャンプーやボディーソープではシダーウッド、サイプレスは大活躍の精油です。

・・・・で私がシダーウッドやサイプレスなどをよく使うようになって思ったのは、

かなり自分というものをしっかり持つようになるのではという事です。

これはスピリチュアルな意味です。

外界からの影響を受けやすい人が、他者と自分の境界線を作るという意味ではかなり使えるのかもしれません

そもそも樹木関係の精油の起源とかルーツを探ると、聖なるなんとか的なエピソードのものばかりですよね

見てみると宗教や部族の儀式と深く関わってきているものばかりです。
(瞑想とか呼吸に関与)

樹木って植物より大きいし、自己主張が強い訳ですし

だから存在感がある訳ですから・・・・

日本人がこれらを使うのが上手くない理由は

たぶん日本自体が繊細なエネルギーで出来ている国なので、

樹木自体のエネルギーが強すぎるのかもしれないですが

でも樹木関係の精油は扱い方を覚えると

とても有用なものが多いのも事実です。

私もこの数年使っていて色々と発見したことも多いので、
これから秋口になり冬季になるので、今がチャンスでぜひ使ってみてほしいなぁと思います。

柑橘系やラベンダーとブレンドするとほんと肺から奥深く呼吸ができるような感じになるから不思議ですよね~

ポチよろしく♪



その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう






【 2017/08/17 】 精油と健康管理 | TB(-) | CM(0)