FC2ブログ

RICQLESのミントスプレーを使ってみました

RICQLESミントスプレー1

フランスのペパーミントといえばRICQLESらしいですが、
(ナチュラサンテサイトでも扱っています。)

これはアジアでは香港で購入できるという事で、
日本人の観光客の方や知っている方は香港でお土産品として購入されるようです。

このリクレのアルコールミントはどんなものなのか?というと

諸外国では、家庭の薬箱みたいな感じで置いてある事もあり、何にでも使われるみたいです。

香港に住んでいる方だと、良く知っていて、頭痛、風邪、胃痛、消化不良、虫刺され、二日酔い、疲労、息リフレッシュetc,etc
ペパーミントおしぼりを作るとか、ペパーミント水を作るとか

えっ、なんにでもコレ使うの!?らしいですが

フランスでは、カフェでソーダ割りもでるらしい・・・・どこかのメーカーのグミの香料にも使う?違った?という事で

色んな際に出番のあるものらしいですが、

なんで購入したか?というとRICQLESのミントは秘密プロセスによってそのペパーミントが抽出されているらしい…という事で

とても気になったので購入してみたという事です。

いったいどんなペパーミントの味がするのか???

謎すぎる。

そこで、小さなアルコールミントスプレータイプを購入してみました。

お茶にワンスプレー

・・・でゴクゴクしてみたのですが、確かに美味しい!

しかも、しばらくすると去痰した。

えー、なんだ、こんな事もあるんだ・・・・

・・・・でお肉食べ過ぎた感がある際にも、
お茶にワンスプレーして飲んでみたところ、やっぱりスッキリ。

いつもは裏の畑のベルガモットミントを植えているのを走ってとってきて、
モミモミしてお茶と一緒に飲むという事をしていたのだけど

リクレでも良いね~。

そして今日お腹が痛い、食べ過ぎ

・・・・でお茶にリクレワンスプレーしてゴクゴクするとゲップして回復

さすがおフランスミント、なかなかイケると思った。

そもそもペパーミントって本当に色々な働きのある植物で、
一般人にとっては、歯磨き剤とか食品香料や化粧品香料とかでしか馴染みが無いから

ただの香料だけって認識しかない人も多いと思う。

もちろんミントは注意しないといけない植物でもあるから、利用する際の加減が大事。
(ホメオパシーをやっている人も注意する事)

リクレのミントも数滴1~2滴とかワンスプレーで十分だと思う。

日本では北見ハッカがなんといっても有名だけど、フランスはRICQLESリクレのミント

なかなか今回も乙でございました。


ナチュラサンテにてプラナロム精油やエルブエトラッディッション、アルジレッツクレイ、ジェモセラピーなどご注文承っております。
ナチュラサンテ

新しく自然療法の盛んな国フランスよりメディカルアロマのプラナロム、エルブエトラディッション、アルジレッツクレイ、マザーチンキ、ジェモセラピーなどをお届け致します。
よろしかったらお立ち寄り下さいね~♪





ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう







スポンサーサイト



RICQLESのミントって知らなかったわ~

夏はペパーミントが大活躍です~。

熱中症になるほどの暑い夏、ペパーミントを使うか使わないかでも気分がまったく違う~

・・・・という事で、夏のシャンプーベースには必ずペパーミント数滴をブレンドとして入れてます。

身体を洗う時も、髪を洗う時も、サッパリしてペパーミントを入れるか入れないかでもまったく違う~

ペパーミントを『夏』に使わないなんて人生で損をしているのと同じって思う。

アロマ環境協会のページにも夏を快適に過ごすためのペパーミントのエッセンシャルオイルの使い方もアップされている

ペパーミントは体感温度を4度も下げるらしい・・・・

涼しい感じがするのは確か

・・・・でKOBASHIのペパーミントを使っていますが、

ここでブレークタイム

ミントといえば日本では北海道の北見ハッカが有名。
実は私はアロマテラピーを知らない頃、百貨店のバイトでここのミントを売った事もある・・・・。遠い昔の話。

RICQLESアルコールミント


・・・・で、ところ変わってフランスのミントといえば有名なのがRICQLESのミント

・・・・という事で、ナチュラサンテにもサイトアップしました。

RICQLESアルコールミント、日本人の方は香港でも販売されている為、
香港でのお土産品として買って帰られる方が多いそうです。

フランスでは1838年からのペパーミントの老舗という歴史のあるメーカーで、

ミントといえばRICQLES

古くからフランスの家庭の常備薬(万能薬みたいな感じ)として使われているようで、

虫刺されとか二日酔いとか、乗り物酔い、風邪とかリフレッシュにとか疲労とか消化とか熱中症とかetc、使い方は色々あるようです。

上記ボトル内容は80%エチルアルコール、水、ペパーミントエッセンシャルオイル(Menthae piperitae)1.32%

使い方
1滴~3滴を水に入れて飲用する。もしくは角砂糖に落としてそのまま取ります。水に滴下して、おしぼりなどを作る事もできます。
決して直接飲用はしないで下さいというものです。
また、妊娠中または授乳中の女性にはお勧めできません。

*ペパーミントは刺激が強いので、使い方は注意した方がいいと思います。

他にもアルコールなしのスプレータイプとか、ミント錠とか、ロゼンジとかもシリーズの中にあります。

私もいつかフランスのミント購入してみようとワクワク


ナチュラサンテにてプラナロム精油やエルブエトラッディッション、アルジレッツクレイ、ジェモセラピーなどご注文承っております。
ナチュラサンテ

新しく自然療法の盛んな国フランスよりメディカルアロマのプラナロム、エルブエトラディッション、アルジレッツクレイ、マザーチンキ、ジェモセラピーなどをお届け致します。
よろしかったらお立ち寄り下さいね~♪





ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう






テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

プロフィール

オレンジリーフさん

Author:オレンジリーフさん
アロマテラピー愛好家、AEAJアロマテラピーインストラクター。アロマ大好きで英国KOBASHIのエッセンシャルオイルの個人輸入代行をしています。KOBASHIの精油は透明感のあるピュアな香りです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ご注意
こちらのブログでは、アロマテラピーなどの日々の体験談を記録しておりますが個人でご使用された際の、当方での一切の責任は負いかねますので病気や健康不安等ある方は、医療機関及び専門家への受診をお願いいたします。
アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR