FC2ブログ

令和の年に香る精油の世界

令和とKOBASHIの精油ってなんか波長的に合う感じがする・・・・。これ不思議・・・

日本でもアロマテラピーが根付いてどのくらいでしょうか?
随分と時間が流れたと思います。20年以上ぐらいですよね、たぶん・・・。

一通りのアロマブームも過ぎ去った今だから、かえって面白くなるのかもしれません。
アロマの世界の深みが増すのはこれからですよねぇ~。ローズオットーの世界観のように

自然療法の中でも、アロマテラピーってやっぱり『香る』から興味深い訳。

香りはアート、文化だからいいのよねぇ~

療法という事だけでなく、ナチュラルパフュームで色んなモノに創香できるのも面白いと思う。

人工香料にはできない事がある。

アロマテラピーの世界は生き物なんだと思う。

KOBASHIのアロマの世界はマニアックな部分もあるから面白いよ。

例えば、ベチバー

ベチバーは時間の経過とともに熟成される精油の1つです。

通常、酸化や時間の経過は物質にとってよくない方向に働く事もあるのですが、

精油の世界は必ずしもそうではないところがあって

ベチバーやサンダルウッド、パチュリー、フランキンセンスなどは別で、経時変化する事で、よくなる精油です。

経年劣化ではなく、熟成されるという、これこそ自然界の香りが生き物でもある証拠みたいな精油で、
(だからベチバーはゲランのミツコのベースにも使われていたりもしているのかなぁ)

KOBASHIのベチバーはヴィンテージレベルのもので、2004年9月9日のものです。
ベチバーは蒸留の時間もとても大切なのだそうです。

日本だとアロマテラピーの世界で

ヴィンテージエッセンシャルオイルのカテゴリーまでは特に扱いはなく、

ただのベチバーやパチュリ、シダーウッド、サンダルウッドなどとしてアロマショップで販売されていますが

海外だとナチュラルパフューマー向けという事もあるのか

ダークエイジ2008年ものパチュリとか、2009年ものベチバーとか、

ワインとかのお酒みたいに、

何年ものみたいな感じで取り扱っているところもあります。

KOBASHIのベチバーもそのうちの1つです。

・・・・でオレンジリーフさんは、このベチバーで手作りのお香とかを作るのですが、確かに素晴らしいものができあがります。

やっぱり、香りの世界は、グレートだわ~

新しく令和の年にお香を作って薫らせるのも良いかも~って思います。

皆さんも、ぜひトライしてみて下さいね~

ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル
英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


blog_import_592d2032dee76.gif

オレンジリーフアロマショップへようこそ

オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね

アロマテラピーをやるなら、
やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよと言う事で、さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう

スポンサーサイト



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

フェンネルスィートの蓋を開けると

数日前、クレイ歯磨き粉の材料で口腔ケアに使うフェンネルスィートが切れているので、

シャンプーベースなどと一緒に頼んでいたのだけど、

届いたフェンネルのエッセンシャルオイルの蓋を開けて、また感動

あんまりね~、フェンネルとかで感動するとかいう事って無いと思うのですが、

KOBASHIの凄いところは、やはり香りに

優しさと甘さと透明感があって素晴らしいなぁと

だから一緒にいて、心地よいのだなぁ~と感じました。

KOBASHIの精油の香りに特徴的なのは

甘さ、優しさ、フルーティーさ、透明感などで

これって他のメーカーにあるようで無いものが多いので蓋を開けた瞬間に驚くのですよね~

他のメーカーのものは、フレッシュでも、もっとツーンとした感じがあったりとか、

そう一言でいうと、あまり優しい感じは無かったりとか・・・・

もしくは、もっとスモーキーで重い感じや生臭みがあったりとか、

もしくは柑橘系だと薄い感じの印象を与えたりするのですが

それがやっぱりKOBASHIの精油だとちょっと違うのですよねぇ~

私はやっぱりKOBASHIがいちばん好き また書いていますが・・・・・書きすぎ・・・(苦笑)

こっちにもお知らせしているフランスからの個人輸入代行のナチュラサンテもオープンしていますが、

でも、やっぱりここには主にKOBASHIの事を書いていこうと思います。

時々フランスのものも出てくると思いますが

そうそう、もうすぐフランスからプラナロムのセロリの精油が届くのですが
(セロリの精油は、残念ながらKOBASHIには無いのね・・・・・

これは、KOBASHIのクランベリーシードオイル10mlに10月の稲刈り日焼け対策としてブレンドするつもりです。

セロリ精油もクランベリーシードオイルもシミや美白などといったキーワードをもっていますが

実際2つをブレンドしてみて使ってみてどうなのか、実験実験

今年、キャロットシードオイルとシーバックソーンオイルをブレンドするとやはり日焼け対策になるというのはよ~く分かったので

今度はセロリとクランベリーシードオイルを混ぜるとどうなるかなぁと・・・・

現在まで、ずっと以前から気にはなっていたもののセロリの精油も一度も使った事が無いものなので、

これも何気に到着が楽しみです。


ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう






テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

プロフィール

オレンジリーフさん

Author:オレンジリーフさん
アロマテラピー愛好家、AEAJアロマテラピーインストラクター。アロマ大好きで英国KOBASHIのエッセンシャルオイルの個人輸入代行をしています。KOBASHIの精油は透明感のあるピュアな香りです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ご注意
こちらのブログでは、アロマテラピーなどの日々の体験談を記録しておりますが個人でご使用された際の、当方での一切の責任は負いかねますので病気や健康不安等ある方は、医療機関及び専門家への受診をお願いいたします。
アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR