FC2ブログ

ヘリクリサムは花の魔法

ヘリクリサムを今年の夏の為に春頃に購入しました。

ヘリクリサムはエバーラスティング、永遠に続く、
花は乾燥させても変わらないという不変性をもった花の精油で

KOBASHIはこの花の精油を使ってリジュベネイトシリーズを作りました。

リジュベネイトとは若さとか活力とか活性化とかそういう意味の言葉です。

フランキンセンスシリーズと共にアンチエイジングを強く意識して作られたものです。

・・・でヘリクリサムのエッセンシャルオイルですが、

購入してワクワクして蓋を開けた瞬間は

フレッシュなグリーンフローラルな香りの中にカレーの匂いが僅かにしたのですね。
さすがカレープラントとも呼ばれるヘリクリサムと思ったのですが

・・・・が、しばらく経ってから蓋を開けてビックリ

それは、カレーの香りではなく、

甘いフローラルなハチミツの香りに変身している~。

さすがヘリクリサムだわ~って感動しました

経時変化して香りがよくなる精油はサンダルウッドやパチュリ、ベチバーなどは有名ですが

ヘリクリサムは別の意味で魔法がかった精油の1つだと思いました。

この甘いハチミツのような香りは他のエッセンシャルオイルとブレンドしても魔法がかった華やかな香りになります。

ヘリクリサムも海外ではヤロウなどと共にとても上手く使われている精油の1つです。

春から秋までの紫外線対策として、
キャロットシードオイルやフランキンセンス、ラベンダー、サンダルウッドなどと共にブレンドしたり

古い傷などにも良いと言われています。

アンチエイジング、老化肌はもちろんの事、抗炎症、打撲などにもOK

海外での使われ方を見ると若干ヤローと似た感じもあるかなぁと思います。

どちらもキク科だからかな・・・
(*キク科アレルギーの方は利用しないようにして下さいね。)

ちなみにKOBASHIのヘリクリサムは産地にもこだわっていて

クロアチア産のワイルド、野生種です

生命力では、エッセンシャルオイルの世界も野生種には敵わないってところもあるので、ぜひ

しかも岩のところで手作業で刈り取られているそう・・・凄いわ

ヘリクリサムって現在は栽培もされていると思うけど、

栽培じゃなく、野生

この機会にぜひ役に立つヘリクリサムの精油を使ってみて下さいね~


ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう







スポンサーサイト



テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

RICQLESのミントって知らなかったわ~

夏はペパーミントが大活躍です~。

熱中症になるほどの暑い夏、ペパーミントを使うか使わないかでも気分がまったく違う~

・・・・という事で、夏のシャンプーベースには必ずペパーミント数滴をブレンドとして入れてます。

身体を洗う時も、髪を洗う時も、サッパリしてペパーミントを入れるか入れないかでもまったく違う~

ペパーミントを『夏』に使わないなんて人生で損をしているのと同じって思う。

アロマ環境協会のページにも夏を快適に過ごすためのペパーミントのエッセンシャルオイルの使い方もアップされている

ペパーミントは体感温度を4度も下げるらしい・・・・

涼しい感じがするのは確か

・・・・でKOBASHIのペパーミントを使っていますが、

ここでブレークタイム

ミントといえば日本では北海道の北見ハッカが有名。
実は私はアロマテラピーを知らない頃、百貨店のバイトでここのミントを売った事もある・・・・。遠い昔の話。

RICQLESアルコールミント


・・・・で、ところ変わってフランスのミントといえば有名なのがRICQLESのミント

・・・・という事で、ナチュラサンテにもサイトアップしました。

RICQLESアルコールミント、日本人の方は香港でも販売されている為、
香港でのお土産品として買って帰られる方が多いそうです。

フランスでは1838年からのペパーミントの老舗という歴史のあるメーカーで、

ミントといえばRICQLES

古くからフランスの家庭の常備薬(万能薬みたいな感じ)として使われているようで、

虫刺されとか二日酔いとか、乗り物酔い、風邪とかリフレッシュにとか疲労とか消化とか熱中症とかetc、使い方は色々あるようです。

上記ボトル内容は80%エチルアルコール、水、ペパーミントエッセンシャルオイル(Menthae piperitae)1.32%

使い方
1滴~3滴を水に入れて飲用する。もしくは角砂糖に落としてそのまま取ります。水に滴下して、おしぼりなどを作る事もできます。
決して直接飲用はしないで下さいというものです。
また、妊娠中または授乳中の女性にはお勧めできません。

*ペパーミントは刺激が強いので、使い方は注意した方がいいと思います。

他にもアルコールなしのスプレータイプとか、ミント錠とか、ロゼンジとかもシリーズの中にあります。

私もいつかフランスのミント購入してみようとワクワク


ナチュラサンテにてプラナロム精油やエルブエトラッディッション、アルジレッツクレイ、ジェモセラピーなどご注文承っております。
ナチュラサンテ

新しく自然療法の盛んな国フランスよりメディカルアロマのプラナロム、エルブエトラディッション、アルジレッツクレイ、マザーチンキ、ジェモセラピーなどをお届け致します。
よろしかったらお立ち寄り下さいね~♪





ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう






テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

プロフィール

オレンジリーフさん

Author:オレンジリーフさん
アロマテラピー愛好家、AEAJアロマテラピーインストラクター。アロマ大好きで英国KOBASHIのエッセンシャルオイルの個人輸入代行をしています。KOBASHIの精油は透明感のあるピュアな香りです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ご注意
こちらのブログでは、アロマテラピーなどの日々の体験談を記録しておりますが個人でご使用された際の、当方での一切の責任は負いかねますので病気や健康不安等ある方は、医療機関及び専門家への受診をお願いいたします。
アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR