FC2ブログ

オレンジリーフアロマショップより5月のお休みについてのお知らせ

お知らせ

5月は連休が入りますので、5月3日~5日分の入金の確認及び発送手続きと
発送は、連休明けとなりますが、ご注文やお問い合わせの方は年中無休で承っております。また、令和の年もどうぞよろしくお願い致します


ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル
英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


blog_import_592d2032dee76.gif

オレンジリーフアロマショップへようこそ

オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね

アロマテラピーをやるなら、
やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよと言う事で、さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう


スポンサーサイト



時間が経っても心地よいKOBASHIの精油

先日、牛舎で、
ゼラニウムのエッセンシャルオイルの瓶の蓋を開けてビックリしました。

香りが深く豊かになっていたからです。香りにまろやかさが出て、快い状態になっていました。

この瓶の底には、少しだけのゼラニウムの精油が入っていました。
量にすると、0.5mlぐらいかなぁ
もう5年以上7年ぐらい経ったものではないのかなぁと思うのです。

だからドロッと粘性のあるものになっていました。

前回も書いたけど、精油の世界は、
酸化が必ずしも悪ではなく、本当に良い精油である場合、経年によって熟成されるのですね・・・。

私は、以前から(KOBASHIの精油を知る前だけど・・・)
ゼラニウムの香りは必ずしも、好きな香りでは無かった訳ですが、
こういう経験をすると、なるほど、香りの世界は奥深いなぁ~と思います。

ほんのわずかな量をブレンドに使いましたが、
春の風に乗った香りが、あまりにも心地よい香りで、気持ちまでも軽やかになりました。

この瓶の中に入っていたのは、KOBASHIのゼラニウムブルボン(バーボン)です。
現在はブルボンのゼラニウムは取り扱いがありませんが、今から数年前までは、取り扱っていました。

ゼラニウムは持っておくと、虫除けなどにも利用できるものなので、活躍する場面も多いと思います。

時間をかける、時間がかかって完成される、完成していくっていうのは、
自然界のものに共通項の現象ではあると思います。

例えば、ワインでも、
ピーク(何年ものとかのワインとかの事だと思いますが)がいつ頃なのかというのは、
プロの人でもよく分からないらしい・・・・という事を書いてありましたが、

精油=香りの世界もそういう部分はあるのではないかなぁと思います。

限られた世界(時間軸)の中で、

本当にそのものを知る、体感するという事は

実際には稀有な体験で経験なのかもしれません。

7年ぐらい経ったゼラニウムがこんなに香りが良いものになるのだという事に気付けただけで、お蔭様でした。


ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル
英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


blog_import_592d2032dee76.gif

オレンジリーフアロマショップへようこそ

オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね

アロマテラピーをやるなら、
やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよと言う事で、さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

令和の年に香る精油の世界

令和とKOBASHIの精油ってなんか波長的に合う感じがする・・・・。これ不思議・・・

日本でもアロマテラピーが根付いてどのくらいでしょうか?
随分と時間が流れたと思います。20年以上ぐらいですよね、たぶん・・・。

一通りのアロマブームも過ぎ去った今だから、かえって面白くなるのかもしれません。
アロマの世界の深みが増すのはこれからですよねぇ~。ローズオットーの世界観のように

自然療法の中でも、アロマテラピーってやっぱり『香る』から興味深い訳。

香りはアート、文化だからいいのよねぇ~

療法という事だけでなく、ナチュラルパフュームで色んなモノに創香できるのも面白いと思う。

人工香料にはできない事がある。

アロマテラピーの世界は生き物なんだと思う。

KOBASHIのアロマの世界はマニアックな部分もあるから面白いよ。

例えば、ベチバー

ベチバーは時間の経過とともに熟成される精油の1つです。

通常、酸化や時間の経過は物質にとってよくない方向に働く事もあるのですが、

精油の世界は必ずしもそうではないところがあって

ベチバーやサンダルウッド、パチュリー、フランキンセンスなどは別で、経時変化する事で、よくなる精油です。

経年劣化ではなく、熟成されるという、これこそ自然界の香りが生き物でもある証拠みたいな精油で、
(だからベチバーはゲランのミツコのベースにも使われていたりもしているのかなぁ)

KOBASHIのベチバーはヴィンテージレベルのもので、2004年9月9日のものです。
ベチバーは蒸留の時間もとても大切なのだそうです。

日本だとアロマテラピーの世界で

ヴィンテージエッセンシャルオイルのカテゴリーまでは特に扱いはなく、

ただのベチバーやパチュリ、シダーウッド、サンダルウッドなどとしてアロマショップで販売されていますが

海外だとナチュラルパフューマー向けという事もあるのか

ダークエイジ2008年ものパチュリとか、2009年ものベチバーとか、

ワインとかのお酒みたいに、

何年ものみたいな感じで取り扱っているところもあります。

KOBASHIのベチバーもそのうちの1つです。

・・・・でオレンジリーフさんは、このベチバーで手作りのお香とかを作るのですが、確かに素晴らしいものができあがります。

やっぱり、香りの世界は、グレートだわ~

新しく令和の年にお香を作って薫らせるのも良いかも~って思います。

皆さんも、ぜひトライしてみて下さいね~

ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル
英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


blog_import_592d2032dee76.gif

オレンジリーフアロマショップへようこそ

オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね

アロマテラピーをやるなら、
やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよと言う事で、さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

ローズの精油は永遠なのか・・・

ローズオットーの精油はとても高価ではあるのですが、

そこにあるのと無いのでは、

雲泥の差があるという事が

特に最近になって分かるようになりました。

以前は、ローズオットー精油は必ずしも無くてはならないものとは思っていなかったように思います。

しかし、大人になると分かるというか、

歳を重ねるとその意味が分かるようになる・・・という話と似たようなものかもしれませんが

ローズオットーは香りの中に芯を作るというか、『自分軸を作る働き』というのと似ているような感じがします。

バラ科というのは、この地球上でものすごく繁栄した植物群だという事ですが、
やっぱりそういう力強さがこのローズオットー精油の中にはあるのだなぁと感じます。

フローラルでありながら瑞々しい感じを失わず
しなやかなのに、力強いという特徴を持っているように思います。

なぜ女王なのか、

精油の中でも、もっとも波動が高いと呼ばれている320 MHz
(波動特性はその植物がもつ生命力のようなものと因果関係があるらしい・・・)

たくさんの花から少ししか取れない精油でもあり、

それを摘み取る労力や労働も大変なもので

昨今は天候の関係もあって、より一層希少性を増しているように思います。

ローズオットーの精油は消費期限が一応60か月程度となっているようです。

60か月という事は、5年間程度という事になる訳ですが、

本当に品質の良いローズオットーは有効期限がなく使える精油でもあるとブルガリアサイトには書かれてあるものがあります。

ローズオットーも時間の経過とともに、熟成される精油の1つです。

時間の経過とともに、粘性が出ると思いますが、『保管が良ければ』、それでも利用できる精油です。

香りは、本当に生き物なんだなぁと、つくづく思います。

ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル
英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


blog_import_592d2032dee76.gif

オレンジリーフアロマショップへようこそ

オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね

アロマテラピーをやるなら、
やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよと言う事で、さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう


テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

ローズオットーのエッセンシャルオイル(精油)の深み

オレンジリーフさんは、

いつもKOBASHIのエッセンシャルオイルをドクターブロナーのベビーマイルドの無香料タイプにブレンドして

洗顔するのだけど、ある時ふと思った。

いつものと香りの奥行きのようなものが違う。

もちろん、数か月ごとに使い切ったら、違うブレンドにして使うのだけど、

今回は、あのいつもの深い香りになっていない・・・・と感じたのねー。

それで、何が足りなくてこうなったのか

・・・・と考えた時に、そうかー

たぶんローズオットーだ、今回は薔薇の香りを入れていないという事に気が付いた。

それで、ローズオットーの2%ココナッツブレンドを追加してみたところ

やっぱり、深い香りになってバランスがよくなり落ち着くようになりました。

いつもブレンドするローズオットーなのですが、あえて、ブレンドしなかったのは、

他にネロリとかヘリクリサムとかがあるので

ローズオットーを抜いてブレンドしても大丈夫と安易に考えたからでした。

しかし、しかし、やっぱり使った時に、香りの中に何かが足りない感じがあって、
ブレンドして使ってみても体感として充足する感じがないのです。

ローズオットーは高いので、なかなか精油そのものを購入する機会も難しいのですが、
(もちろんKOBASHIのローズオットー2.5mlは本当にホンモノ素晴らしい香りのものです。)

KOBASHIではココナッツオイルにローズオットーを2%で入れたものも販売しています。

クリックプリーズ→ローズオットー2%インココナッツ

このブレンドはローズオットーを購入できない人にはとても良いものです。

ちなみにKOBASHIのUKショップでは3番目に売れている精油なんだそうですよ~。

ローズを入れるだけで、魔法のように香りに深みが出てバランスがとれるようになるなんて素晴らしい

やっぱりローズオットーは香りの女王と呼ばれているけど、今になって意味が分かります。

特にローズオットーの香りの効果は、

ブレンドして時間がそれなりに経った時ほど分かります。

柑橘系のエッセンス及び水蒸気蒸留法の精油や

ラベンダー、イランイラン、ネロリなどの花からできる精油etc

サンダルウッドやサイプレス、シダーウッド、フランキンセンスなど樹木系と

ブレンドする際に特にそれを感じます。

インドでアッターが作られるときにローズやサンダルウッドが使われますが、その意味がほんとよく分かります。

ローズオットーが無いと深い味わいのある女優が物語の中にいないのと一緒みたいな感じになってしまいます。
味気ないものに仕上がってしまう。

なんででしょうねー。

これが香りのフシギだと思います。

瑞々しい少し湿っぽいフローラルな感じが入らないとダメみたい。

この瑞々しい湿っぽい感じっていうのは、薔薇の花が咲く季節と同調してるのかなぁとも思いますが、

面白いけど、これからの季節にピッタリなのがローズの香りです。

ローズのフローラルウォーターハイドロラットも今からの季節に大活躍のものです。

ぜひ良かったら手にとってみて下さいね~。

ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル
英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


blog_import_592d2032dee76.gif

オレンジリーフアロマショップへようこそ

オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね

アロマテラピーをやるなら、
やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよと言う事で、さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

KOBASHIのおススメ精油はなんといっても柑橘系水蒸気蒸留法

今年もKOBASHIの柑橘系水蒸気蒸留法は人気です。

レモン水蒸気蒸留法  産地 スペイン
ベルガモット水蒸気蒸留法  産地 カラブリア
グレープフルーツ水蒸気蒸留法 産地 カラブリア
オレンジ水蒸気蒸留法  産地 カラブリア
そしてKOBASHIのライムも水蒸気蒸留法です 産地 メキシコ

光感作及び光毒性のない水蒸気蒸留法で産地も良く(ほとんどがヨーロッパ)
品質も良い柑橘系水蒸気蒸留法のものを揃えているのは

そうそう無いのではないのでしょうか?

柑橘系のエッセンスの産地は、最近だとブラジル、イスラエルなども多いのですが、

KOBASHIのものはヨーロッパです。

しかも、ベルガモットで有名なイタリアのカラブリア

非常にいい場所です。コロンに使われたほどの芳香を持つベルガモットなのですから、
その作物が育つ『土壌』が何より大事です。
産地はダテに産地ではないのだと思います。

その場所には、KOBASHIも大切にしている概念の『気』が宿っているのだと思います。

フランスのワインのテロワール

テロワールとは、場所、気候、土壌

ワインに使われるブドウを取り巻く自然環境の事ですが

そう、この中に、全てが凝集されています。

標高、気候、斜面への太陽光の当たり方、方位、風、湿度、気温、降水量、土壌の微生物環境etc,etc,

たぶん、まだ、まだ考えると、たくさんの要素が含まれています。

テロワールは、ワインでよく言われている用語ですが、もちろん、
これはワインに使われるブドウに限った事(話)ではないと思います。

欧州の柑橘系エッセンスやエッセンシャルオイルは、生産量は、それほど、多くはないかと思います。

だからこそ、貴重かと思います。

ぜひ、一度使ってみて欲しいと思います。


ポチよろしく♪


その人の人生を高める為のアロマエッセンシャルオイル

英国KOBASHIのアロマエッセンシャルオイル(精油)ご注文承っています。


オレンジリーフアロマショップへようこそ


オレンジリーフアロマショップでは、英国KOBASHI社より、良質で生命力溢れるエッセンシャルオイルやキャリアオイル、クレイ、フローラルウォーターなどのアロマ商品を英国より直接お届け致しております。よろしかったら覗いてみて下さいね



アロマテラピーをやるなら、

やっぱり植物の持つ精妙な波動、そしてそのものに宿る生命力が大事だと思うのよ
と言う事で


さぁアロマテラピーの扉を開けて、大地いっぱいのエネルギーに触れてみよう








テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

プロフィール

オレンジリーフさん

Author:オレンジリーフさん
アロマテラピー愛好家、AEAJアロマテラピーインストラクター。アロマ大好きで英国KOBASHIのエッセンシャルオイルの個人輸入代行をしています。KOBASHIの精油は透明感のあるピュアな香りです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ご注意
こちらのブログでは、アロマテラピーなどの日々の体験談を記録しておりますが個人でご使用された際の、当方での一切の責任は負いかねますので病気や健康不安等ある方は、医療機関及び専門家への受診をお願いいたします。
アーカイブ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR